日産 ポリマーコーティング キララ

 PITWORKでキララというコーティングをしてきた。値段はR32スカイラインtypeMで35,000円、ついでに磨きをしてもらって20,000円、合計55,000円。PITWORKは日産自動車系列の部品・カーケア用品販売会社。

 

 

コーティング剤
 成分はフッ素微粒子+バインダ樹脂。バインダ樹脂は透明アクリル樹脂か? フッ素は白い微粒子で、塗料にするためにはバインダがいる。フッ素含有量が多いほど、酸やアルカリに強い。キララではフッ素の含有量を従来にくらべ多くしたという。 
仕上がり
 私のクルマはガンメタの塗装で、カルナバロウだとぼやっとした感じになってしまうが、そうはならずピカピカ。フッ素は乳白色なので、仕上がりのツヤはバインダ樹脂のものだろう。 ただ、磨きの仕上がりが中途半端、コーティング剤の拭き残しもあり技術レベルは今ひとつだった。 
保証期間
 1年。半年に無料メンテナンスがある。メンテナンスでははがれた部分の再加工を行う。ボディコートといえど普通に乗っていて半年もたてば、あちらこちらはがれてくるのは当然。 
付属品
 メンテナンスシャンプーが付いてくる。主成分は界面活性剤だが、ガラス板に滴下して乾燥すると残留物がある。コーティングの皮膜を多少補修する作用があるそうだ。 
1ヶ月後の状態
    1. 皮膜の状態は次のような感じ。
  • 水はじきはコートしたてほどではないが良好。
  • ワックスの拭き残しのような白い部分があちらこちらに浮いてきた。1ヶ月たってようやく皮膜が落ち着いてきたもよう。皮膜の劣化やはがれ等はみとめられない。洗車後のボディはピカピカ、コーティングしたあとは水洗いだけでOKかというとそうでもない。汚れはやはり、界面活性剤の助けがないと落ちない。

 

2ヶ月後の状態
    1. 皮膜の状態は次のような感じ。
  • 水はじきは良好で市販のコート剤をかけたてのよう。
  • 洗車キズ(細かいスクラッチ)が増えてきた。
  • 水洗いだけでピカピカになる。 これまでいろんな市販コート剤を使ってきたが、2ヶ月をすぎても水はじき効果が持続するのを初めて体験した。皮膜はほとんど損傷ない。  洗車キズは仕方のないところ。 

 

6ヶ月後の状態
 6ヶ月を過ぎたので無料メンテナンスを実施。無料メンテでは再度バフがけと再コーティングを行う。劣化した皮膜をはぎ取って再度コーティングをすることで1年保証する仕組み。これは合理的だと思う。洗車をすれば擦り傷は免れないし、ユーザーサイドでコンパウンドを使い部分的に皮膜を取ってしまうなど、車に乗っていれば皮膜は必ず劣化していくので、どんな強い皮膜も1年間持つことはまずない。
 

メンテの前の状態
 撥水性能は相変わらずで皮膜がきちんと乗っていることがわかる。市販コート材のような部分はがれもない。6ヶ月間軽く水洗いするだけでピカピカになり寒い冬の洗車がたいへん楽だった。
 コート材の拭き残しが若干あり(ワックスの拭き残しと似ている)水洗い等ではとれない。 
メンテ後の状態
 表面のツヤ等はメンテ前より少しよくなった程度か。寒い季節だったので皮膜のダメージが少なかったのかもしれない。拭き残し等はなくなっていないので作業は結構適当なのかもしれない。 

1998/4月現在のボディ表面

body

 

<参考購入先>
コーティング商品
人気のカー用品
アマゾンの中古車 クルマも通販で買える時代です