自動車用コーティング剤をテストする~AURI/FUSSO/イオンコート

 今回は次の国産フッ素系コーティング剤をテストする。

AURI(アメリカ製、輸入元:昭和貿易)
FUSSO = SOFT99のフッ素コート、ホワイト車用
イオンコート= クリンビューのNEWイオンコート、メタリック

施工方法

 CDの光学読みとり面に次の施工を行った。

1.AURI 1 回塗り
2.AURI 2 回塗り
3.AURI 3 回塗り
4.AURI 4 回塗り
5.表面塗装後AURI 1 回塗り
6.FUSSO 1 回塗り
7.FUSSO 2 回塗り
8.イオンコート 1 回塗り
9.イオンコート 2 回塗り

5の条件はAURIが前回の実験で拭き取り後の皮膜が見えなかったことから加えた。
 施工から24時間後、施工面の上に塗料を塗って乾燥させ、そのはく離のしやすさから被膜の保護性能を推定する。塗装剤はアサヒペンの水性スプレー塗料を用いた。ネット上には撥水性の評価を見るが、撥水性能と保護性能は何の関係も無い。というより、レンズ効果を防ぐ意味からも撥水性は出来るだけ無い方が良いだろう。

施工

 写真は実験の様子。放射状にエリアを区切って塗り分けすることで少ないCDで実験できる。FUSSOのホワイト系は目の粗いコンパウンドが混入されているらしく、CDの表面がキズだらけになった。

toryo1

 

結果

 爪などを利用して塗料をガシガシ剥がす。塗料が剥がれないものはコーティング皮膜が弱いか、汚れを防ぐ効果がない証拠となる。
 (1)~(5)は塗料が強固にこびりついて全然はがれなかった。(6),(7)は爪で強くひっかくとはがれた。(8),(9)は爪で軽くひっかくだけで簡単にはがれた。

toryo2

結論

 イオンコートの保護効果が最も良いように感じた。AURIは塗って拭き取ると何も残らない怪しい商品だ。

 

<参考購入先>
コーティング商品
超微粒子コンパウンド 樹脂部品の磨きに
ヘッドライトコート剤 ヘッドライトを磨いた後で塗ります
3M傷防止フィルム ドアノブひっかき傷防止に
Transcendのドライブレコーダー 信頼性が高くお勧めのレコーダー
消臭剤 同乗者に優しい匂わない消臭剤