洗車スポンジ濾材1~3ヶ月後の様子

contena3ヶ月ぶりに60cmメイン水槽の濾材を点検した。写真は3ヶ月前に外部濾過装置(フルーバル303)にインストールした洗車スポンジ濾材のコンテナを引き出したところ。コンテナを開くとバクテリア固有の臭いが漂い、大量のバクテリアが発生していることが伺える。

 濾材はやや茶色がかっている程度で詰まりはまったくなく、濾過が立ち上がっている現在でも能力的にはまだかなり余裕がみられる。水に浸すとスッと水が染み通り、濾材の芯まで有効に機能していることがわかる。

 現在の水槽は60cm2本、30cm予備水槽1本だがこのスポンジ濾材に替えてから調子がよく病気も見当たらない状態が続いている。

続き>>洗車スポンジ濾材2

 

<参考購入先>
濾材一覧 能力と価格は関係ありません
スポンジ系濾材

<関連記事>
洗車スポンジ濾材
我が家の水槽システム~60cmメイン水槽