ワインディングを攻める!(伊勢志摩編)

 走って楽しいコースとして「箱根」が有名だが、三重県の伊勢市にも走って楽しいワインディングロードがある。私は以前、伊勢志摩に住んでいた。その頃R32スカイラインに乗り、周辺のワインディングロードをずいぶん走り込んだ。その中で、走って楽しいお勧めのコースを紹介したい。

パールロード(お勧め度:★★★★★)
 鳥羽方面から県道750を通り、生浦湾の美しい橋を渡ったところからスタート。スペイン村を越えて鵜方終点までの全線が対象となる。日中通るとお金を取られるが、。夜10時過ぎると通行料が無料になる。料金所に人がいても夜10時過ぎるとタダで通してくれる(実際の無料通過時刻は、夏期と冬季では若干異なる模様)。
 的矢の料金所を越えて長いストレートの後の最初のコーナーは注意が必要だが、その後はカーブも勾配も適度なものが連続し、道も整備されていて走りやすい。快適なペースを維持しながら気持ちよく走れる。これほど走って気持ちがいいコースはそうないだろう。初心者からベテランまで幅広く楽しめる。

サニーロード(県道719)(お勧め度:★★★★)
 伊勢から度会橋を渡ったところですぐに左折、宮川沿いに県道38を通って、五ヶ所方面の看板を頼りに左に折れる。ここから五ヶ所までが対象コース。五ヶ所側から入っても十分楽しめる。V字型に下って上るハイスピードストレートから始まり、S字、タイトコーナーなど変化に富んだコースは何度走っても飽きない。川を渡る橋手前に2速に落とすタイトコーナが1ヶ所ある。トゥ&ヒールの練習に絶好だ。

伊勢南島線(県道22)(お勧め度:★★★)
 五ヶ所から海沿いに南島町方面に走っていった先に伊勢方面の看板が出ている。ここが入り口。峠を越えて伊勢に抜ける道が続いている。やや急勾配のタイトコーナが連続し、頂上にある狭いトンネルまでの登り道が対象コース。2速から3速の間でシフトアップ&ダウンを多用し、タイトコーナをグリグリ攻める。ペースはウデ次第。勾配がきついので低速トルクの細いターボ車は苦手。NA+6MTのクルマが本領を発揮する。

伊勢道路(県道32)(お勧め度:★★)
 磯部から伊勢に抜ける生活道路。神路湖から浦田橋までが対象。神路湖周辺には天の岩戸があり、名水がわき出している。神路湖からトンネル手前までにある2車線の上り坂は、ライン取りの感覚を掴む絶好のコース。
 交通量が多いが、地元のドライバーは走り慣れて走りのペースは驚くほど速い。サラリーマンもおばちゃんも、ブレーキングに無駄が無く、スイスイとコーナーをパスしていく。ペースが落ちてクルマが詰まってきたと思うと、先頭が他府県ナンバーのクルマだったりする。地元のペースに喰い付いて走って欲しい。

伊勢南勢線(県道12)(お勧め度:★)
 伊勢神宮の内宮から入り、五ヶ所に抜ける。通称「剣峠」。道は狭く、180度の超タイトコーナがいやというほど連続する。雨が降ると霧で視界がなくなる。険しいコースのため通過するだけで疲れる。夜にはイノシシの親子連れに出会えることも。体力に自信がある人にお勧め。

 

<関連商品>
ドライビングテックニック
超微粒子コンパウンド 樹脂部品の磨きに
ヘッドライトコート剤 ヘッドライトを磨いた後で塗ります
3M傷防止フィルム ドアノブひっかき傷防止に
Transcendのドライブレコーダー 信頼性が高くお勧めのレコーダー
消臭剤 同乗者に優しい匂わない消臭剤