ケンタッキーフライドチキンの本質的課題

 このフライドチキンは鶏肉の味がしない。肉質はパサパサ、味はスパイスで誤魔化している。スーパーでどんなに安い鶏肉を買っても、これほどまずくはない。羽根とか、スーパーでは見かけない部位も入っている。商品は油でベタベタ。食べるたびに手が汚れる。「これはもはや、別の食べ物ではないか」そう思えてくる。

 

 ケンタッキーはメインのフライドチキン以外にも、いろんなメニューが用意ある。私は何度かケンタッキーに入ったことがあるが、やはり最大の問題はメインのフライドチキンがダメなところにあると思う。メインがダメだと、他のメニューをいくら工夫してもカバーできない。

 フライドチキンといったら、パリっと香ばしく、それでいてジューシーな鶏肉の味と香りを期待する。おなかが空いたときにそれを想像すると、食べに行かずにはいられない、そんな魅力を持つ食べ物ではないか。しかし、そのような魅力がケンタッキーにはないように思う。

 

<関連商品>
フライドチキン 業務用チキン。どんな肉が使われているのでしょう
から揚げ粉 フライドチキンは自宅で揚げるのが一番美味しい、そう思います