洗車スポンジ濾材9~スポンジ濾材は詰まるか2

rozaitumari1 rozaitumari2 
 この写真は1999年中旬にセットアップした洗車スポンジ濾材(小)を真っ二つにカットして断面を調べたものである。
 左はカットしたものを上下に並べたもの、右の写真は別のサンプルの断面である。この濾材は、セットアップから3年半が経過している。一番最初に作ったものなので、形はちょっといびつだ。

  これまでの写真からもわかるように、この濾材は粒同士の隙間の詰まりはゼロである。となると、中身がどうなっているかが問題になる。

 写真で茶色の濃い部分がバクテリアが密集している部分に該当する。最初、中はヘドロのようなものが詰まっていると思ったが、実際は色の濃い部分がまばらに点在し、それほど詰まってはいない。大きい気泡の部分は全く詰まっていないのも注目点である。
 濾材を軽くつまんでみると、簡単に水がにじみ出してくることからすると、スポンジ濾材の詰まり率は、60%前後と推定される。

続き>>洗車スポンジ濾材10

 

<参考購入先>
濾材一覧 能力と価格は関係ありません
スポンジ系濾材

<関連記事>
洗車スポンジ濾材