静岡県浜松市 四ッ池公園

 初めてこの公園を訪れたのは20年以上前になる。最初の印象は、「なんて美しい公園なんだろう」であった。この公園はまさに別世界で、深い森林と自然の環境に出会える。当時、4つの池は深い緑色で、時計塔の下には、水がさらさらと流れる湿地があり、草花が咲き乱れていた。秋にはトンボが多数見られ、あまり知られていないが道の土手にはモウセンゴケも自生していた。

 私が浜松に居たのはわずか1年ほどである。最近、昔の記憶を頼りに訪れてみたところ、がっかりした。池は茶色く濁り、湿地にはゴミが散乱し、モウセンゴケも数年前から見られなくなってしまったようだ。当時の印象が鮮烈だっただけに、残念でならない。

 ここに住んでいた頃はこの公園は本当に素晴らしい、是非、他地域の人にも見てもらいたいと思っていた。この公園は浜松市と、地元住民の宝だ。私は昔のように人に感動を与えるような美しい公園がよみがえることを願っている。

 

<四ッ池公園へのアクセス>
 浜松の市営グランドに入って奥の方に行くと四ッ池専用駐車場がある。
 グランド外野側の出口から出て、まっすぐ進むと太い道路に当たるから、道路を渡ってから右に曲がり、最初の細い路地を左まがり、まっすぐ行くと公園の東側入り口がある。これが最も近い。
 西側の入り口は、道路を渡ってから坂を上っていき、最初の交差点を左に曲がってしばらく歩くと左手にある。

 

<関連商品>
公園の旅行ガイド

<参考>
遠鉄バス&電車で行く☆沿線観光ガイド