携帯電話2~なぜリサイクルが進まないのか

携帯電話は貴金属やレアメタルを豊富に含むが、一向にリサイクルが進まない。古い携帯を回収できる最大最高の機会は、ユーザーが新しい機種を受け取る瞬間にある。ところが、新しい携帯を買うと次のように聞かれる。

「古いほうの携帯はいかが致しましょう、よろしければこちらで処分しますが」

こう言われると、大抵は「いえ、持って帰ります」となってしまうはずだ。高いお金を払ってせっかく買った携帯を渡すのは勿体無い。思い入れもあるだろうし、通話以外の機能が使えなくなるわけではない。データ消去サービスや回収ボックスの効果が無いのは、そんなことも原因だろう。

例えば、こうはできないか。

「古いほうの携帯はいかが致しましょう、よろしければこちらで買取りますが」「料金はこちらの表のようになっております」

これなら、かなり回収率があがるはずだ。問題はこの買取の仕組みとお金の出何処である。ちょうど政権が変わったばかりだし、国家政策の一環でできないものか。

 

<関連商品>
携帯電話・スマートフォン