整形下着と布団クリーニング~訪問販売のワナ

整形下着、布団クリーニング、ダイエットグッズ、英会話教材、何かの無料点検・・電話や戸別訪問販売には問題が多い。いつだったか、妻が遠赤外線の効果でやせるとか言うコルセットと塗り薬をウン十万円で購入し、3日でウエストが数センチ痩せたとか言って喜んでたことがある。

コルセット数日続けると、たしかにウエストが細くなるが、これを「痩せた!」と勘違いする人が多い。ウエストが細くなる理由は、圧迫された部分の水分や血液が移動しただけである。

英会話教材は2~3歳の子供がターゲットだ。オモチャのような教材と言葉巧みなセールスで子供の興味を引き、場を盛り上げて子供を味方につけようとする。

布団クリーニングは新婚主婦をターゲットに「お宅に羽根布団はありますか」という話から始まる。「無料」と称してクリーニングし、「外に羽根が出てますね」とかいって仕立て直しを提案してくる。

訪問販売の商品は30~40万円と高額だが、数年分の商品をまとめて売る事で「1日あたりわずか数百円」という形にして「高いから」という断り文句を封じてくる。
教材の中身から類推する原価は、1/10くらいである。これは商談成立の率が低く、1件あたり10倍くらいで売らないと採算が合わないからだが、購入側からすればこれほど割高な買い物はない。

悪質な訪問販売に対する最もよい対処方法は「水際撃退」である。電話勧誘や訪問販売は一切受け付けない姿勢が大切だ。無料だからと思って呼んだら最後、セールスの思う壺である。

自分の電話番号を他人に知られないことも重要だ。最近は個人情報保護法が厳しいせいか、電話帳を情報源にする業者が多い。NTTに申し込めば、電話帳への掲載を取りやめてもらえる。カーナビの情報も電話帳がベースだ。気になる人は掲載中止を申請するといい。