フェンスの忍び返し

 防犯用にフェンスの忍び返しを検討してみたが、市販品は高価で50cmあたり数千円と高価なものが多い。ポリエチレンなど樹脂製のものは耐久性に乏しく将来交換が必要になってしまう。安くて目立たず、耐久性のよい忍び返し。そういうものが、簡単にできないものだろうか。そこで考案したものが写真のようなもの。

sinobi1

 これは中空ポリカ板(スモーク)を短冊に切って40mm前後のステンレスクギを5cm間隔でプスプス挿しただけ。コストは10mあたり千円くらい。材料はポリカとステンレスなので耐久性は既設のアルミフェンスと同等だ。フェンスへの固定は、50cm間隔で仮止めに両面テープ(厚手)を付けたのちシリコンシーラント(クリア)を使う。

sinobi2写真は実際施工したもの。ここを乗り越えるためにはクギを倒さなければならない。忍び返しは突破可能だが、忍び込む側から見て「この家は面倒くさそう」と思わせれば防犯は成功なのである。

 

 DSC001161 こちらはネコなど動物の忍び返し。傷を負わせるのではなく、見た目で諦めさせることが目的。

 

<参考購入先>
ポリカ中空ボード
ステンレス釘45mm(25g) 25gで10本前後と見られます。
住友スリーエム(3M) 超強力両面テープ 12mm×1.5m KPR-12 仮止め用両面テープ
セメダイン 8060 クリア SR-048 ホームセンターの方が安いでしょう。
コーキングガン