壊れにくい洗濯用品の選び方2

物干しグッズの中で最も多く干せるのがパラソルハンガーだ。バスタオルなどの大物以外ほとんどの洗濯物を掛けることが可能で、これとピンチハンガーがあれば物干しは足りる。しかし、パラソルハンガーには実用上の問題がある。それは釣り下げ式のため、斜めになって洗濯物を掛けにくいこと、洗濯物を掛けると傾斜して見た目が悪いこと、プラスチック製のものが多くすぐに壊れてしまうことだ。

monohosi  そこでステンレスのパラソルハンガー(パール金属 H-6580)2個と、セキスイの物干しスタンド(SC-3)と組み合わせて写真のようなものを作ってみた。
 ハンガーが軽い力でクルクル回り、物干し作業の効率がよい。 上下2段なのでスペースファクターもよくこれと前回紹介したステンレスピンチステンレスハンガーがあれば家族4人分の洗濯物を省スペースで干せる。

 

 組み立ては、パラソルハンガーの芯を抜いてスタンド嵌めるだけ。転倒防止にスタンドの上部を物干しとロープで結んでおくと良い。パラソルハンガーの芯はかなり固い。万力を使うと簡単に外せるが、手工具を使う場合は注意して欲しい。

 パラソルハンガーとスタンドにはプラスチック(PP)部分がある。ここを亜鉛メッキ塗料などで塗装してしまうといい。塗装すると紫外線による劣化を遅らせることができる。塗装するときは洗剤か溶剤で脱脂をしっかり行う(新品は離型材が付いていて塗料が乗らない)。

 

<参考購入先>
物干しスタンド コスモス SC-3
ステンレステープ 38mm×5M パラソルハンガーの内径は支柱よりやや大きいのでにこのテープをスタンドの支柱に3~4回程度巻いて調節する。
亜鉛メッキ塗料 プラスチック部分の保護用塗料。詳細は下記の関連記事を参照ください
ブレーキ&パーツクリーナー魂 2000 お買い得な脱脂洗浄剤
イス脚CAP BE-8-182 ものほしスタンドの足に嵌める屋外用キャップ。

<関連記事>
屋外でプラスチックを100年もたせる~究極の保護コート