おせち問題

 注文したおせちが正月までに届かない。中身が写真と違う・・去年も同じニュースを聞いた覚えがある。毎年懲りないものだ。我が家も「おせち」を食べているが、それはスーパーで買ってきたものだ。売っているおせちは、不自然にカラフルな色合いと、濃すぎる味付けが特徴だ。

 カズノコは不自然に黄色い。こんなに色の付いたものがなぜ売れるのか不思議だ。キノコは毒が強いものほど色鮮かだというではないか。毒々しく鮮やかな色の食品は避けられて然るべきだと思うが、これが売れている。多くの主婦は本来のカズノコを見たことがないのだろう。
 おせちの甘辛い味付けにいたっては、もはやお菓子だ。この味付けが市場のニーズというなら、日本人の味覚はどうかしている。

不自然にカラフルな色合いと、濃すぎる味付け。これはおせちにかぎらず、市販の食品全般に共通する問題と感じている。

 

<参考購入先>
おせち料理 注文予約はお早めに。
市販のおせちは割高なうえマズい商品がほとんど。昔と違い現代の正月は外食もできます。おせちなど買わず外食するのもいいですよ

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です