エビフライを規制せよ

<参考購入先>

嫁さんが時々スーパーでエビフライを買ってくるが、大抵ロクでもない代物だ。先端から食べていくと、衣ばかりでなかなか身が出てこない。全長の半分食べたところでやっと身が見えたと思ったら、針金のように細い。いったいどうやったらエビをこんなに細く整形できるのか。

元々のエビの大きさは、シッポの大きさから想像付く※。ここは誤魔化しが効かない部分で、シッポを見れば衣がウソだということを見抜ける。そこで、シッポを少しでも大きく見せるために目一杯広げている。
こんな器用な整形をしているヒマがあったら、素直にエビのサイズを大きくしたほうがよくないか。

 ※元の身の長さは、シッポの長さの4~4.5倍だ。

エビフライは中身が見えないことをいいことに、粗悪な商品が横行している。何らかの規制が欲しいところだ。例えば、

衣の全長は、元のサイズの10%を超えてはならない。
衣の厚みは、身の太さの10%を超えてはならない。

とりあえず嫁さんには、衣付でないもの(身が直接見えるもの)を買うよう、注意している。

 

<参考購入先>
エビフライ食品一覧 面白い写真が沢山載っています。胴体とシッポの長さ比に注目!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です