ミジンコの培養4~家庭用培養技術完成

ミジンコの培養を開始してから2ヶ月、努力の甲斐あって家庭でできる中規模培養法を確立できた。しかし毎日十分な量を確保しようとすると、結構な規模になるようだ。

 今のところミジンコの大量培養は定期的なリセットが欠かせないため、連続収穫を得るためには複数のタンクをローテーションしなければならなず、それが規模の拡大を招いている。次の目標はアクアリウムのように生物ろ過を効かせてリセットなしで長期培養することと考えている。

mijinko8_1 mijinko8_2

 2013/7 稼働中のミジンコ培養容器群。プラ舟5+バケツ2+(室内2) 総計9基の体制。

 



 

培養ガイド

 培養の成果をまとめた培養ガイドを公開します。

有料版(中規模培養法。メダカや金魚のブリーダ、品種改良に本格的に取組む人のためのガイドです)
ミジンコ培養テクニカルガイド
クロレラ培養テクニカルガイド

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です