塩麦茶

熱中症対策に様々なものが売れている。スポーツドリンクは甘ったるいほかコストもバカにならない。砂糖を大量にブチ込んで作られたスポーツドリンクばかり飲むのも体に悪そうだ。最近我が家では麦茶に一つまみの塩を入れたものを飲んでいる。おそらくこれで十分だろう。雑菌の繁殖を抑制できるし、虫歯の心配もない。

私は毎年7~8月に体調を崩す。原因は室内外の極端な気温差による自律神経の不調で、通称「冷房病」だ。症状は頭痛、関節痛、体がだるいなどの風邪に似た症状(喉は痛くない)のほか、便秘と下痢を繰り返す、などである。解決策は、室内と外との温度差を減らす(5℃以上の温度差を作らない)、冷たいものを飲まない、くらいしかない。

今年の夏はとにかく厳しい。日傘を使っても地面が熱い。屋外にいると死にそうである。昼間の経済活動は命がけになってきた。働く時間を夕方から夜間にシフトしてもらいたい。本気でそう思うようになってきた。

 

<関連商品>
麦茶一覧 健康志向のちょっと変わった麦茶です

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です