麦茶と塩ひとつまみで熱中症を予防する

 熱中症対策に様々なものが売れている。スポーツドリンクは甘ったるしコストもバカにならない。砂糖が大量に入ったスポーツドリンクばかりでは体に悪そうだ。

 

 我が家では、麦茶に一つまみの塩を入れたものを飲んでいる。入れすぎると味が変わってしまう。子供たちから「まずい!」と苦情が出るので、気づかれない程度に盛って、水筒に入れて持たせている。

 冷房病や冷たいもの飲み過ぎにも気を付けたい。
 冷房病の原因は室内外の極端な気温差による自律神経の不調とされる。症状は頭痛、関節痛、体がだるいなどの風邪に似た症状のほか、便秘や下痢がある。解決策は、室内と外との温度差を減らす(5℃以上の温度差を作らない)、冷たいものを飲まない、くらいしかない。

 近年の夏はとにかく厳しい。日傘を使っても地面が熱い。屋外にいると死にそうである。炎天下の仕事は命にかかわるようになってきた。いっそ、国内の活動時間を昼夜反転してはどうか。真面目にそう思うようになってきた。

 

<関連商品>
麦茶一覧 健康志向のちょっと変わった麦茶です
空調服 屋外活動では必須になってきました

<関連記事>
経験したことの無い快適さ!~サラリーマンが日傘で炎天下を歩く