フィットにベストフィットする ナビ画面用遮光フード

フィットのナビ画面は昼間白く反射してみずらいことがある。これは画面が表面に出ていて大きく傾斜しているせいだ。フードを作ってみたら意外によかったので紹介する。
作り形は下の寸法図で作図するか、dwgファイルを印刷してその通り切り抜くだけでよい。材料は黒の厚紙を使う。プラスチック(PVC)で作ったら夏場に熱で変形してしまった。
取り付けはナビはめ込み部分の「外側」に差し込むだけ。社外ナビの場合メクラの枠があるのでここに耳の部分を両面テープで貼る。純正ナビは未検証だが耳を作らず、枠の外側に両面テープを付けて押し込めばよさそうだ。

fithood2fithood3
寸法図

fithood1
小さい耳4箇所を折り曲げて両面テープを貼る

fit用フードCADデータ
注:当記事の図面の無断流用、無断商業利用を禁止します。

 

<参考購入先>
フィット専用 ナビシェード VP-104 作るのが面倒な人はこちらを検討ください。綺麗に納まります。
アマゾンの中古車 クルマも通販で買える時代です

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です