RawTherapee+GIMP でPhotoShopを代替する

私は今までPhotoShopの機能限定版(Elements 4)を使ってきたがライセンス認証のトラブルが起きため代替ソフトの検討を始めた。

Raw現像はRawTherapeeというフリーソフトが優秀で、Lightroom に匹敵する機能を持っている。無論jpegの編集も可能でオークションの写真編集などもできる。

 RawTherapeeは文字や図形入力ができないが、これはGIMPでカバーできる。RawTherapeeにはGIMPとの連携機能があり、GIMPの編集結果をRawTherapeeに反映しながら編集できる(GIMPはあらかじめ起動しておく)。階調飛びを防ぐため明るさや色味の調整は極力RawTherapeeで行い、GIMPは文字図形編集のみおこなう。RawTherapee+GIMPは個人向けではおそらく最高の無料環境に違いない。但しGIMPにはElementsのような一括処理機能が標準で付いておらず、オークション向けの大量画像を一括リサイズして保存するといったことができない。これが私的には大きな欠点である。

 印刷出稿を目的にCYMK変換が必要な場合はGIMPのプラグインよりColonもしくはカラまねという形になる。Colonは変換のみで色味の微修正には向かない。カラまねはリアルタイムプレビューできるが開発中で時間制限のある体験版しか使えない。こういうものでは仕事にならない、という人は素直にPhotoShopを買うしかなさそうだ。

 

<参考購入先>
画像処理専用ソフト
Lightroom
Capture NX
カラーマネジメント モニター 正確な色再現に欠かせないモニターです

<ダウンロード先>
RawTherapee 対応カメラはここのblogページから確認できる(該当バージョンのFull Article )
PhotoScape 初心者向けカンタンエディタ。チョイ編集向け。RawTherapeeでは難しいという人はこちらがお勧め
GIMP2
Colon カラまね CYMK変換はこれが便利

その他、写真関係で便利な周辺ツール

Picmv 写真取り込みソフト。動画と一緒に取り込みカードイジェクトまでやってくれます
設定次第でどのメーカのデジカメにも対応できます。

Picasa3 写真管理はこれで決まり。一覧性に優れ必要な写真がすぐに見つかります。
動画混在でスライドビューできる数少ないソフト

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です