100均グッズを高級小物に変身させる

100均の木製グッズはコスト低減のため無塗装のものが多いが、「天然素材」を使っている。そのままだと汚れやすく耐水性もないが、無塗装の天然素材ならではの利点がある。それは自然塗料で塗装(オイル塗装)できることだ。これによって見た目と耐久性を大きく向上させることができる。
100均の金属製台所用品は鉄にクロームメッキがほとんどでありこれも錆びたらパーの使い捨て消耗品になっている。これも自然塗料を上塗りすることで優れた透明防錆皮膜ができることは過去の実験で実証済みだ。

 

DSC00316

自然塗料はカルデット(オーク色)と、エシャクラフトオイルを使う。木製の場合はカルデットで色づけし、エシャクラフトオイルで仕上げを行う。施工は刷毛やスポンジを使って塗り、数分後ふき取るだけなのでとても簡単だ。

写真は生の竹ヘラを施工している様子で、塗装により耐水性のある高級竹ヘラに変身する。「との粉」で前処理しておくと耐久性はさらに高くなる。

 

 

 DSC00324 DSC00317

上は様々な100均グッズの塗装例。白木の小物入れは文字の印刷が目立たなくなる。

塗装はウレタンほどの耐久性は望めず、塗装の保護効果は次第になくなるが、減ってきたら同じ塗料を上塗りすることで簡単に補修できる。補修の繰り返しによって味わいが増していくのも魅力だ。

 

<参考購入先>
カルデット オーク
エシャクラフトオイル 耐水仕上げ透明塗料の決定版。木材と金属の防錆などあらゆるものに使えます

<関連記事>
 透明コーティング剤 施工要領や塗料の保管方法はこちらを参照してください

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です