リンゴの皮を一瞬で剥く

リンゴの皮むきはめんどくさい。私はこういう非効率な作業が苦手。簡単に出来る道具はないものか。そう思って探し当てた商品がこれ。アップルピーラー(パール金属 C-140)と、アップルカッター。ピーラー(写真右)の機構は驚嘆に値する。

appleplr

これは何度も試作と実験を繰り返して開発されたものに違いない。ワークの固定方法(垂直に立った針)、本体の固定機構(吸盤)、カッターの刃の当て方と公転軌道は素晴らしい完成度だ。作業性やメンテナンス性まで考慮されている。固定部の下には汁受けの窪みがあり水抜き穴まである。使った後は水洗いするだけで簡単に綺麗になり清潔を維持できる。

アップルカッター(写真左)は単純な作り。強度に問題があるのか使っているうちにフレームが割れてしまった。使用に支障ないので今回はこのまま使う。

この道具の威力は動画が一番わかりやすい。既に沢山の動画がUPされているが私の実演を。

 

皮むきは作業はわずか数秒。リンゴの回転が偏心しても刃が追従して問題なくカットできる。沢山剥くときは本体を押さえて吸盤で固定するとよい。1本に繋がった皮が得られ、持ち上げても切れないのは均一な厚みで切れている証拠。このような高品質な桂剥きがハンドルを回すだけで簡単に出来ることに驚く。最後のカットはアップルカッターで。少々皮が残るが贅沢言わなければこれで十分。リンゴ以外ではナシもOK。但しあまり大きいのもは上下端に刃が届かない。

 

裏側の構造と刃の公転軌道がわかる動画。垂直のシャフトを通り過ぎてからギリギリ当たらない位置に接近する動作に注目。

 

<参考購入先>
パール金属 アップルピーラー C-140 この素晴らしい道具が2千円もしないとは。機能・性能・コストに優れた商品です
アップルカッター 動画に使用したものです。外枠が樹脂のため壊れることがあります
18-8ステンレス ジャンボアップルカッター ちょっと高いですが壊れるところがありません。半永久的に使える道具です

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です