知られざるレンタルサーバのリスク3~データジャパンのExpressWeb終了

当サイトのホストだったデータジャパンのExpressWebが終了することになった。12/4日に突然やめる告知が来て、期限を調べたら時間的余裕は2週間しかない。仕方なくサーバーを移転したが、この年末の忙しい時期に最優先の仕事になってしまった。

 

 移転先はさくらインターネット、料金は月額500円前後。安定と速度を求めるとエックスサーバーになるが、月額千円だと自分でサーバーを立てた方が安い。24時間パソコンを起動していると電気代は月額500円くらいだから。今ではLinuxサーバーを立てるのも容易になってきたから、勉強を兼ねて自分でサーバーを立てる選択肢もある。

 今まで使ってきたExpressWebだが、安定性に問題があるように感じてきた。監視体制がアマく、障害報告を受けてからの事後作業が多かった。サービス終了したのはソロバンが合わなくなったためだろう。料金が安いので文句は言えないが、安かろう悪かろうでは、こういうサービスは成り立たないのかもしれない。また、データジャパンのWindowsサーバーとWordPressの相性も良くないようで、本体やプラグインの更新でトラブルが多かった。
 レンタルサーバーのビジネスは月額500円が上限になりそうだ。あとはサービスの内容で勝負、そんな形になっていくように感じる。

 

<関連商品>
さくらのレンタルサーバ
月額1,000円(税抜)から、高速・多機能・高安定レンタルサーバー『エックスサーバー』
お名前.com 私はここでドメインを取得しました

<関連記事>
知られざるレンタルサーバのリスク