金のなる木は作れるか18~2016年下半期の成績

 MT4用のFXトレーディングツールとして公開している GoldenTree StandardとArbitrageの2016年 下半期(8月~12月)の利回りは次のようでした。ArbitrageはマジックNoが重複するバグがあったにもかかわらず、プラスで回りました。

Standard +4.6%(月平均0.92% Forex) 
Arbitrage +2.1%(月平均0.43% Forex)

 2016下半期は米国大統領選挙の影響で波乱ありましたが、問題なく乗り切りました。今回は特にStandard の成績が良い結果となりました。Standard はForexのほか、FXCMの口座で運用してましたが楽天に吸収され通貨ペアも大幅に減ってしまったため取引をやめました。
 今回の結果をもとに最適化レポートを差し替えました。マジックNoの追加や廃止はありません。今回検証終了のはずだったArbitrageの160XXX番台はバグのため予定がずれてしまいました。次の半期(2017年上半期)に再検証を予定します。

 今回は完全ほったらかしではなく、AllLimitPricep=3(ポートフォリオ全体のリミットを口座資金の3%)に設定し、これと裁量による手動決済を併用しました。これで利食いできたパターンが多かったので今後もこのスタイルで続けていきます。

 

<関連商品>
GoldenTree

<関連記事>
FX・投資研究 過去の成績等はこちらを参照ください