アルカリ電池の恐怖3~三菱の電池は消費期限内に破裂する

 「電池は切れたら交換すればいい」 昔はこれで良かったが、今はそうはいかない。アルカリ電池は消費期限が短いため、電池が切れる前に消費期限が先に来てしまう。まだ使えると思って入れていると、いつの間にか液漏れしている。
 そんなアルカリ電池でも、消費期限内(使用奨励期限内)であれば問題ない・・今までそう思ってきたが、その常識が当てはまらない電池が見つかった。

 

  

 写真は三菱電機のLR6ME/1.5V。同時に写っているビニールに2本1パックされて未使用保管されていたもの。消費期限が1年以上残っているのに1本が破裂。同じ保管場所にほかの電池もあるが、破裂していたのはこの電池だけ。消費期限内でも破裂し液漏れする場合がある・・日付が信用できない。そんな電池は使うことが出来ない。

 カスタマーサポートに相談しようと思って調べると、受付は電話のみ、しかも平日9時~17時で昼休みNGとまことに身勝手なもの。出来るだけ連絡が来ないようにしたい、そんな風に見える。こういう所は対応も期待できないので諦めた。
 三菱の電池は最初から避けるか、買い置きしないようにする。これが私の行動指針に加わった。

 

 最近の機器はリコモンが壊れると使えなくなるものが多い。そんな機器ではリモコンと本体が運命共同体。リモコンがダメになると本体も同時に使えなくなるので全体の買い替えになってしまう。特にエアコンは注意したい。プログラムリモコンもあるがオリジナルより不便なことが多い。液漏れの注意と同時に、リモコンの物理保護をお勧めする。

 リモコン保護のための商品はいろいろあるが、私は食品用のラップにたどり着いた。写真はサランラップを被せたもの。透明度が高く、素材自体安い。
 破損しやすい角部に耐衝撃性をもたせるため上下端部の余りをくるくる巻いてまとめ、セロテープで止めれば完成。

 

 

<参考購入先>
液漏保障付電池
エボルタ 進化したアルカリ電池。最近は全部これに換えました
エネループ 進化したニッケル水素電池。メモリー効果を気にせず使えます
プログラムリモコン エアコンに使えるものが登場しました
リモコンカバー 形が合わなかったり、すぐ破れたり。使えるものはあまりありません

<関連記事>
アルカリ電池の恐怖
企業体質はカスタマーサポートに現れる
5年で壊れる三菱ダイヤホット~やはり三菱ブランドは信用できないのか

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です