アクアリウム」カテゴリーアーカイブ

洗車スポンジ濾材8~3年後の様子

rozai51999年の中旬にセットアップした洗車スポンジ濾材は、今年の7月で3年を迎える。スポンジの様子には別段異常はなく、濾材として十分機能する状態にある。

 表面には相変わらず茶褐色のバクテリアがべっとり付いているが、繁殖しすぎてベタベタになっている様子もない。それは濾過膜が適度に剥がれて入れ替わっているからだろう。

 

 これまで実施してきたメンテナンスといえば、数ヶ月に一度、点検のためにコンテナを取り出しているだけ。コンテナを引き上げると自動的に逆洗されるので、これで古い濾過膜のカスはだいたい取れてしまう。

続き>>洗車スポンジ濾材9

 

<参考購入先>
濾材一覧 能力と価格は関係ありません
スポンジ系濾材

<関連記事>
洗車スポンジ濾材

 

水草水槽の作り方

 これまでの経験をもとに、水草水槽を立ち上げる際に役立つノウハウをまとめてみました。
 水草水槽をいったん始めたら、それなりに時間、手間、お金がかかりす。完成まで半年くらいかかると考えてください。
 以下の手順は、結果を保証するものではありません。書いてある通りに実施していっても、うまくいかない場合がありますので、ご承知置きください。 続きを読む

洗車スポンジ濾材7~スポンジ濾材の寿命は永遠か

 アクア用としては高い性能と優れた特徴を多く有する洗車スポンジ濾材(スポンジ濾材)だが、加水分解には触れていなかった。

 ポリウレタンなどの高分子材料は、水分と反応して徐々に分子構造が崩壊するのが宿命。寿命は一概にはいえないが、3年とも7年とも言われている。

続きを読む

アクアリウム用プログラムタイマー ニッソーNT301レビュー

 照明のON/OFFにプログラムタイマーを探してみた。タイマーの機能としては、照明+CO2添加とエアレーションの切り替えができればよいので、1プログラム2系統か、1プログラム1系統で論理反転する差込口が2つあればいい。
 論理反転する差込口とは、コンセントA、Bが付いていて、AがONのときはBがOFF、AがOFFのときは、BがONになるものだ。

続きを読む

発酵式CO2添加装置の製作

 イースト菌を嫌気発酵させてCO2を発生させる方法が知られている。ランニングコストが安いうえに、発生するCO2ガスの純度は非常に高い(これは拡散筒を使って確認した)。しかも、発酵によって生成される副産物(アルコール)は脱窒菌を活性化する可能性がある。

続きを読む

3 / 8top...234...end