カテゴリー別アーカイブ: 音楽苦楽部

新築リスニングルームの設計~可動間仕切りを活用した理想設計の例

新築を機にリスニングルームを持ちたいという人も多いと思う。お金が豊富にあればオーディオ専用ルームを作れるかもしれないが、大抵は旦那の趣味だけのためにオーディオ&シアター専用の部屋を作ることは難しいはずだ。第一、奥様が許さないだろう。

続きを読む

JBL JRX115は究極のスピーカか

 サイキョーを連呼する某サイトでJBL JRX115がHi-Fi用途に強く推奨されていることを見つけた。以前「スピーカは30cmを超えるウーファ+広帯域ホーンを組み合わせた2Wayシステムが音質的に満足できる」と書いたが、現在こういうシステムは一部の高価な品を除き存在しない。JRX115はSR用で、プロ用機器を扱うショップでなければ絶対に出てこない選択肢だ。民生機器しか見てこなかった人にとっては盲点といえる。このスピーカは能率が98dBもあり、こちらのグラフからすると、組み合わせるアンプは20Wもあればいいことになる。 続きを読む

スピーカー台の選び方

 スピーカー台はスピーカーのセッティングに使う道具だが、この選定や使いこなしに関する世間の情報は定性的なものばかりで、理論的なアプローチから指針を出した記事がほとんどない。スピーカー台が必要なのは、ブックシェルフや小型スピーカーの場合だ。この中で最も扱いに困るのが、25~30cmウーファを搭載したブックシェルフタイプのスピーカだろう。

続きを読む

Rational002 ニッケル、銀メッキ用コンタクトオイル

ニッケルメッキ、銀メッキは錆びやすく、Rational001では十分保護しきれない場合があった。そこで新たに開発したのがこのオイルである。これはフッ素オイルを使ったRational001と違って材料が容易に手に入るため、製法を公開することにした。

注意!このオイルはプラスチック・ゴムに強い影響を与えるため金属のみに適用ください。
続きを読む

ピュアオーディオの将来

その昔、レンタルレコードというものがあった。私が学生の頃、レコードを買うお金が無くて、せっせとレンタルしては、カセットテープにダビングしていた。後から編集が出来ないので、時間を積算ながら曲の構成に頭を悩ませていた。レコードにもテープにも「頭出し」という神経を使う作業が必要で、失敗してはやり直しをしたものである。 続きを読む