DOS/V 自作PC」カテゴリーアーカイブ

DVDビデオを作って屋外で鑑賞する

 屋外やクルマや電車などの車内で動画を鑑賞できると暇つぶしになる。映像ソースは地デジの録画、自録ビデオ、ネット動画までさまざまである。
 いま仮にソースの形式「A」、最終形式(DVDメディアや携帯機器の再生形式)「B」とすると、AからBへの変換が必要になる。いきなりAからBへ変換できるかもしれないが、途中に汎用性の高い中間形式「M」を挟んで、A→M→Bとするとよい。
 Mとは、DVD Video互換のmpeg2である。カーナビを含め未だDVDが主流であり、中間形式をこれに統一すると便利だ。具体的な流れは次のようになる。 続きを読む

PCから5.1chサラウンドをパススルーで再生する

 PCをリビングに置いて大画面液晶に繋ぐと次に問題になるのがサラウンドの再生だ。サラウンドを再生するためには、AVアンプ、PCなどのハードと、再生ソフトの両方に対応が求められる。以前はサウンドカードが必要だったが、最近はPCのHDMI出力で対応できるようになった。 続きを読む

ドスパラ プライムシリーズ~ダメなスリムケースマシンの静音化

スリムケースマシンの需要はリビングの大画面液晶に繋いで動画や写真を鑑賞したいという所にあるだろう。スリムサイズであればビデオデッキを想定して作られたAVラックのスペースに収まるからだ。そこでドスパラからスリムタイプのマシンを買ってみたが騒音が大きくて使えない代物だった。 続きを読む

BCN連続受賞するDOS/V電源ユニットの設計はまともか~電源選びの落とし穴

最近パソコンから「チリチリ」「ジージー」音がするうえ、高負荷になると突然電源が落ちてしまうので調べてみたら電源ユニットが原因だった。この電源は2年前に買ったサイズ社のものである。店頭で「BCN何年連続受賞」とかいう印刷が目を引く超売れ筋商品だ。 続きを読む

パソコンのケースは黒ばかり~インテリアを破綻させる商品

最近パソコンのケースを求めたが、ショップに並ぶケースは黒ばかりで昔見かけたベージュ系のものはほとんどみかけない。なぜか、黒が流行のようだ。黒が似合う部屋というとダーク調のインテリアでまとめられた書斎くらいで、和室にも洋室にも合わない。 続きを読む

core2 Quadの落とし穴

マルチコアプロセッサ(Quad)を導入した。きっかけは、前述したFX AutoPilot(全自動FX取引ツール)のパラメータ計算が重過ぎたことだ。パソコンを24時間、フル稼動させる状況が何日も続いており、計算をやらせている間は100%近いCPUパワーを喰われてほかの作業ができない。 続きを読む

ソフト開発環境~マルチOSの運用

いろんなOSで動作確認をしなければならないソフト作者にとってマルチOSは必須の環境だ。しかし、マルチOSを運用にはWindowsのブートやHDD管理に関するある程度の知識が必要だし、マルチOSを構築や運用に関するノウハウは世間にあまりない。 続きを読む

2 / 4123...end