カテゴリー別アーカイブ: DOS/V 自作PC

AMDは我が世の春をみるか~インテルの高クロック戦略の失敗

これまでCPUのクロックが右肩上がりに上昇してきたのは、プロセスの微細化とクロックの上昇が連携してうまくいっていたからである。しかし、90nmのプロセスで作られたPrescottoでは、これまでの手法が通用せず、消費電力が逆に増えてしまっている。 続きを読む

DOS/V PCの換気設計

kousei1 図はDOS/V PCの換気設計の例。現在の私のシステムを図にしたもの。最近のトレンドである静音にも配慮した。
 図の場合、前面上部と背面下部の「よどみ」を気にする人もいるが、実際は主流につられて渦を巻く形になるため問題ない。

 

続きを読む

マウスの操作感を向上させる

近光学式マウスが良くなってきたのでエレコム社のそれを買ってみたのだが、操作感がいまひとつである。これまで使ってきたマウスは、「マイクロソフト ホイールマウス」で、このマウスには、「高級感」がある。それは、手のひらにすっぽり収まる一体感と、動かしたときの適度な重量感、滑りの良さ、スイッチ類の感触が滑らかでとても良いことから来ている。マイクロソフトのマウスにはいろんな種類があるが、小さめの商品は日本人の手のひらにマッチしてとても使いやすい。 続きを読む

HDDの差し替えは危険がいっぱい~PC内蔵HDDケースの落とし穴

 ソフト開発をしているとマルチOS環境が必要になることがある。1台のHDDには「基本パーテーション」を4つしか切れないので、インストールできるOSは4つまで。拡張パーテーションを使って増やすこともできるが、シンプルに構成しないとハマる。
 4つ以上のOSが必要な場合、PCのフロントパネルから脱着可能式にしてHDDを物理的に差し替えて使う方法がある。

続きを読む

HDDはなぜ壊れやすくなったのか

 私はHDDのトラブルを初めて経験した。最近購入した3台のうち、1台(Maxster)は初期不良(電源を入れた瞬間にグアーというものすごい音がする)、2台(Fujitu)は使用1ヶ月でHDドライブそのものが読みとれなくなってしまった。3台購入して、なんと2台がダメになった。 続きを読む

3 / 41234