カテゴリー別アーカイブ: 趣味

クルマの異音がどこから出ているのか調べる方法

 最近のクルマは静かになった。これと同時に目立ってきたのが「異音」。「カタカタ」「ビリビリ」といった音が出ると、クルマの価値が下がったように感じる。
 異音対策が難しいのは、それがどこから出ているのか、わかりにくい為だ。メーカーや販売店にとっても、異音のクレームは最も厄介な問題に違いない。

 ネットには異音対策を紹介する記事がある。ところが、肝心の音源の調べ方について書かれた記事がほとんどない。原因がわからなければ、対策も始まらない。

 そこで今回は、クルマの異音がどこから出ているのか、調べるための調査の進め方と、その対策手段についてご紹介する。

続きを読む

OpenGLが速いグラボの選び方~GTX1080はQuadro K620より遅い

 GeForceはOpenGLの性能が求められる写真や動画の編集に向かないという。実際、クリエイター向けBTOモデルではQuadroとセットになっていることが多い。
 ゲームと写真や動画編集の両方をやる人にとってQuadoは気になる存在に違いない。ところが同じ価格帯のQuadoとGeForceを見比べると、Quadoの見た目が貧素でありコストパフォーマンスが悪く見える。「QuadroよりGeForceの方が速いのではないか?」そんな疑問も出てくる。

 

続きを読む

あなたの知らないCPU放熱グリスの選び方~インテルCPUは隙間になる

 市場には数多くのグリスがあり、熱伝導率の高さを競っているように見える。そのため、熱伝導率の数字が高いほど、よく冷えると思って選ぶ人が多いようだ。そんなグリスを使ってみて、次の経験をしたことは無いだろうか。

「固くて塗りにくい」「クーラーが固着して剥がれない」
「クーラーを外したら粉になっていた」

続きを読む

鍋の選び方~IHで使える最も効率の良い鍋はこれだ!

 一口に鍋と言っても沢山の種類がある。皆、値段や重さなどをみて「なんとなく」選んでいるのではないだろうか。

 効率などの違いはあまり気にせず「鍋とはこんなもの」「どれも大差ない」と思われている。買ったときにちょっと大きすぎた(小さすぎた)と思うことがあっても「ま、いいか」で済まされ、それが使えなくなるまで買い換えない。

 鍋の効率は沸騰時間に現れる。麺類を茹でるとき大量の水が要る。説明書き通りの水を使うと沸騰まで時間がかかりすぎてやってられない。説明書よりずっと少ない量で茹でている人が多いのではないか。効率の良い鍋を使うとこの沸騰時間を短縮できる。今回は効率に注目して鍋を選ぶポイントをまとめてみた。

続きを読む

試乗記~ニッサン ノート e-POWER

試乗日:2017/1/7
車種:e-POWER MEDALIST(HR12DE-EM57) ナビ+e-スタイリングパッケージ

ボディ・内装

写真はパンフレットの表紙

 FITを意識したのか、フロント、リアどちらもFITのイメージに近い。最近のトヨタでよくみるアニメチックなデザインとは対照的に、現代のハイテク車をイメージさせる。
 空調の音は十分小さく問題にならない。停車時にエンジンがかかるとやや煩く感じられる。このあたり3気筒の宿命だが走行中はあまり気にならない。

 

続きを読む

皮革を長持ちさせる~あなたの知らない皮革商品の実態

 皮革商品は使ううちに皮脂や汗で汚れていく。水洗いできず、手入れは乾拭きかオイル、クリーム(乳化オイル)を塗るだけ。汗や皮脂で汚れた上からオイルを塗れば汚れを革の奥に閉じ込めてしまう。私はこのことについて、ずっと疑問に思ってきた。

 このような手入れをした物でも、使っているうちは問題ない。しかし、ちょっと放置すると必ずといっていいほどカビだらけになる。こうなるともう終わり。洗えないので破棄・・
 皮革商品のほとんどが、このパターンで消費されている。「皮革に栄養補給が必要」という話もピンとこない。「カビの栄養補給になる」という話なら理解できる。

続きを読む

ガンガン使える~丈夫な鞄、財布の選び方

 日常的に持ち歩く鞄や財布は最もハードな使われ方をするアイテムになる。市場には多くの商品があり、値段もピンキリ。これらの主な違いは見た目であり耐久性に大きな差ない。

 皮革の高級商品がいちばん綺麗に見えるのは買った直後。「使い込むほどに味わいが増す」と称するが次第に皮脂や汗で汚れていき、破れるかカビるかして破棄、というパターンで消費されていく。
 毎日のハードな使用に耐える丈夫なアイテムは無いのだろうか。私がリサーチして見つけた、数少ない商品を紹介したい。

 

続きを読む

TG-4で顕微鏡のコリメート撮影をする

 オリンパスTG-4をBH-2と組み合わせてコリメート撮影をしてみた。TG-4は光学系や構造がコリメート撮影に適した形になってる。機能面ではプリセットWB、フォーカスロック、RAW記録などが有用だが、露出固定ができない、動画撮影時はフォーカスロックできないなど、多少制約がある。
 撮影対象物はタマミジンコ(Moina)。サイズの大きなプランクトンで、動きが速く観察が難しい対象だ。

続きを読む

オールドレンズをメンテナンスする~レンズ分解用工具の選び方

  対象はトキナーAT-X350 F2.8 と、タムロンSP90 F2.5マクロの2機種。いずれも30年前の製品。どちらもドライボックスに保管していたが、AT-X350は内部に汚れが、SP90には僅かな曇りが見えることに気づいた。そこで分解清掃を試みる。

続きを読む