雑感」カテゴリーアーカイブ

オーディオアクセサリーはガラクタだらけ

 オーディオアクセサリーは昔(1970年代)とは比較にならないほど多様化している。ケーブルで音が変わるのは常識といわれ、それも電源ケーブルまでが対象になった。

 世の中にアクセサリーが増えたのは、機器が進歩して微妙な音の差が聞き取れるようになった成果、と見る向きもあるが、私には商売のネタを業者が増やしただけに見える。

続きを読む

なぜピュアオーディオは廃れたのか

 コンポーネントの売れ筋がミニコンポに移り、フルサイズのオーディオコンポーネントはサッパリ売れなくなった。残わずかな需要も海外製品に押され、国産製品はもはや虫の息だ。
 国産コンポの魅力がここまで落ち込んだのは、売り方に問題があったのかもしれない。

続きを読む

オーディオマニアはこうして生み出される

 これまでオーディオに関心の無かった人が、オーディオ機器を求めることがある。それは「自分の好きな音楽を、今よりいい音で聞きたい」という純粋な願望が多いのではないか。
 そのときの自分の好きな音楽とは、アニメの主題歌だったり、アイドル曲だったり、おさかな天国かもしれない。

 そこで何らかのオーディオ機器を買って音楽を聴き始めるわけだが、その後、その人たちの行動は次のパターンに分かれる。

続きを読む

こんな病院に行ってはならない~やぶ医者の見分け方

 私の実家の近くに、O医院という内科専門の個人医院がある。昔(私が子供の頃)よくお世話になっていた病院だ。亡くなった祖母がここに通っていて、薬を沢山もらっていた。しかし、ある日突然、不整脈があると言われ、検査したら手遅れだった。あれほど病院に通っていながら、どうして手遅れになるまで気が付かなかったのだろう。

 

続きを読む

ケンタッキーフライドチキンの本質的課題

 このフライドチキンは鶏肉の味がしない。肉質はパサパサ、味はスパイスで誤魔化している。スーパーでどんなに安い鶏肉を買っても、これほどまずくはない。羽根とか、スーパーでは見かけない部位も入っている。商品は油でベタベタ。食べるたびに手が汚れる。「これはもはや、別の食べ物ではないか」そう思えてくる。

続きを読む

カーデザインのコピー問題~中国のようなコピーを続けるトヨタ自動車

 トヨタからマークIIの新車が発表された。スカイラインクラスの4ドアセダンということで気にしていたクルマだが、スタイルを見た瞬間に候補から消えた。新しいマークIIのスタイルは、エクステリアもインテリアも、メルセデスそっくり。リアはメルセデスまんまコピーだった。

続きを読む

貧乏舌と幸福感

 美味しいものを食べ続けると舌が肥えてくる。学生時代、ロッテリアのチーズバーガを初めて食べたときは「こんなうまい食い物があったんだ」と感激したのを覚えている。学生食堂のカレーが1皿180円だったから、1個200円を超えるチーズバーガは高価な食べ物だった。

続きを読む

3 / 3123