暮らしの知恵」カテゴリーアーカイブ

ポストの選び方~屋外金物の錆対策

 我が家のポストはユニソンのアスカーノ。値段は取付込で4.4万円だった。厚みのある鉄板が使われていて重量は6.4kgもある。削ってみるとスチールに下塗り+焼付塗装。塗膜は結構厚みがある。

 パネルはステンレスだが磁石が付くもの。塗膜の一部に膨れがみられ下地が錆びている様子。設置して9年。よく持った方かもしれない。今回アスカーノが錆びたのをきっかけに、ポストを選んでみた。

続きを読む

スーツケースの選び方~防水スプレーを超える撥水加工をする

 最近のビジネスシーンではパソコンが必須になっている。ノートパソコンの重さは1キロを超えるものが多く、2キロ近い商品もある。そんなパソコンを手鞄やショルダーバッグに入れて持ち歩くのは結構しんどい。重いものを長時間手に持つと健康に悪い。姿勢が崩れ腰や肩を痛める可能性から、営業マンにリュックを持つよう勧める事業者もあるようだ。

続きを読む

皮革を長持ちさせる~あなたの知らない皮革商品の実態

 皮革商品は使ううちに皮脂や汗で汚れていく。水洗いできず、手入れは乾拭きかオイル、クリーム(乳化オイル)を塗るだけ。汗や皮脂で汚れた上からオイルを塗れば汚れを革の奥に閉じ込めてしまう。私はこのことについて、ずっと疑問に思ってきた。

 このような手入れをした物でも、使っているうちは問題ない。しかし、ちょっと放置すると必ずといっていいほどカビだらけになる。こうなるともう終わり。洗えないので破棄・・
 皮革商品のほとんどが、このパターンで消費されている。「皮革に栄養補給が必要」という話もピンとこない。「カビの栄養補給になる」という話なら理解できる。

続きを読む

包丁がまるでカミソリ!~砥石の選び方

 写真はホームセンターで入手した普通の砥石。使う前に一定時間水に漬ける必要があり、研いでも刃物より砥石の方が削れていく感じ。研ぎの効率が悪く、時間がかかる。研ぐと以前より切れるようになるが、またすぐに切れ味が悪くなる。

 砥石とはこんなもの。私は今までずっと、これについて何の疑問も持たずに使ってきた。

 

続きを読む

ベッドの選び方~激安通販の落とし穴

 売上No1!満足度No1!そしてお値段はたったの・・19,800円!!口コミを見れば、喜びのお便りで埋まっている。「うわ、これいい!これにしよ。」ポチ。

 そして自宅に届いたベッド。説明書を見ながら自分で組み立てる。ねじが合わない、うまく入らない、締めるとパイプがどんどん潰れていく・・それでも、お父さんに手伝ってもらってなんとか組み上げる。「やった!完成!!」

 そして1カ月後。「なんかキシキシいう」「グラグラする」「マットが潰れてきて痛い・・」

 半年後、フレームの溶接が取れてしまう。「これ修理できないよね・・」ゴミとして破棄。

 大抵の消費者は見た目と値段でベッドを選び、構造や強度のことに目が届かない。通販の安い組立式家具は販売業者が組立をせず、耐久性や問題など検証してないものがほとんど。なので実際に組立てたり、使ってみると、様々な問題が出てくる。

 今回は、ベッドを選ぶ際の見落としがちなことや、注意点をご紹介したい。価格帯は、最もよく売れている10万円未満の商品を対象とする。

続きを読む

扇風機の選び方~30cm扇にDCモーターはメリットなし!

 モーターで羽根を回す形の扇風機は「枯れた」技術で構成された商品の一つだ。選択さえ誤らなければ、さほど高くない出費で私たちの生活に大きな利得をもたらしてれる。扇風機の選び方で検索すると様々な記事が出てくるが、似たり寄ったり。選ぶときの本当に重要なポイントや、失敗しないための注意が見当たらない。そこで私の経験をもとに、これらをまとめてみた。

続きを読む

皮革製品をジャブジャブ水洗いする

 皮革製品は洗えない・・それがいままでの常識だった。皮革を水で洗うと硬化したり縮んでダメになってしまう。汚れてしまったものは、高いお金を払ってクリーニングに出すか、捨てるしかなかった。「皮革が普通の衣類のように洗える」これは多くの消費者の望みに違いない。

続きを読む

3 / 22top...234...101520...end