カテゴリー別アーカイブ: レビュー・購入ガイド

きしめんが滑らない究極の箸を作る

DSC01362a きしめんを食べようとして箸でつまんだら滑り落ちてしまった、そんな経験はないだろうか。箸は最も日常的な道具の一つで、その形は昔からほとんど変わっていない。その選び方となると、手の大きさに合った長さを与える指針しか見当たらない。実際は長さの他に、耐久性やハンドリングといった検討項目があり、複数の住人が暮らす家庭では運用上問題が起きない形にすることも必要になる。

※:親指と人差し指を直角に開き、それぞれ指の先端を結んだ距離の1.5倍が目安といわれる。大人の場合、大体21cmになる。

 

続きを読む

PH計/PHメーターの選び方2

これまで新電元のKS723を使ってきたが、あまり使わないうちに内部のKCLが干からびて使えなくなった。一度電極を交換したが、いくらも使わないうちまたダメになってしまった。今は廃番になっていて交換電極も手に入らない。そこで新しいPHメータの導入を検討した。

続きを読む

洗剤の選び方と使い方

 年末は大掃除に備え洗剤がよく売れる。用途別にアレコレ買うと思わぬ出費になることがある。そこで今回は洗剤を整理してみた。およそ、洗剤と呼ばれるものは次のどれかに分類される。性質と用途を押さえた上で、必要なものだけを購入したい。

続きを読む

スチームクリーナーの選び方

 スチームクリーナーは100℃前後の水蒸気を汚れ落としに使う機器。洗浄能力は横並び、最大吐出圧も3気圧(ボイラー式)が上限で横並びになっている。商品の違いはタンクの容量とスチームの持続時間だけと考えて良いようだ。連続噴射させていると徐々に上記の勢い(圧力)が弱まる。この持続時間が違いになり、消費電力が高いものほど持続時間が長いと考えられる。

続きを読む

足元保温ヒーターの選び方

冬場、椅子に座ってOA作業や勉強をするとき、足元にヒーターがあると快適だ。部屋全体を暖房するより、頭寒足熱を実現したほうが作業が捗る。この季節はいろんなヒーターが売られており、今までに無い新しい商品も出ている。今回はデスク作業に使えるヒーターを取り上げてレビューする。

続きを読む

炊飯器の選び方~調理家電はIoTで進化する

DSC01390a写真は奥からナショナルSR-DG10F(2005年)、タイガーJKC-W100(2008年)。 タイガーの内釜はW銅入り5層。どちらも機能的なは支障はなく、内臓リチウム電池もまだ生きている。

味ははっきりいって大差ない。最も重要な注目点となる「水加減」を調べたところ、どちらの内釜も1合目盛の水量はまったく同じで、水加減は 米:水=1:1.2 (容積比)だった。

 

続きを読む

あなたの死後、家族の弔辞を聞けたとしたら・・

最近書店の入口付近に「7つの習慣」(スティーブン・R・コヴィー氏)と、出口汪さんの「~技術」シリーズが山積みされている。気になって手に取った人も多いと思う。この手のノウハウ書はずいぶん読んだが、ほとんど記憶に残ってない。内容は忘却の彼方にあり、読み返す気も起らない。
そんなノウハウ書で実際に役立ち今も活用しているものが1つだけある。「超」整理法(1993 野口悠紀雄著)だ。これは書類の整理法として確かに機能し、私はこれをパソコン上で実現するために「超」仕事人(現行InfoStudio)というソフトを作った(1996)。

続きを読む

箱BOON mini~袋が破れてダンベルが足に落ちケガ?

 10月27日からスタートした新しいサービス。専用のビニール袋を使い、10kgまでの重量物が送れるという。もしビニールが破れて中身が落ち、利用者が怪我をしたらどうなるか。この手の話題はすぐにネットで広まり炎上、連日テレビ放送の刑。そんなリスクが心配されるサービスだ。

続きを読む

Windows10のデメリットとマイクロソフトの没落

「だいぶマシになった」 私は、自宅のWin8マシンを10にアップデートしてそう思った。モトが8の場合は10にあげることでストレスが少し緩和される(但し、ファミリーセーフティは機能ダウンしてしまう。細かい時間設定ができなくなるので、これが必要な人はバージョンアップしない方が良い)「Windows7をあえて10に上げる必要はない」そうも思った。

続きを読む