DIY」タグアーカイブ

ルミナスは錆びる

 新築を機に、棚類を全部スチールワイヤーラックで揃えてみた。スチールラックのメリットは、構成の自由度がチェストや棚などに比べきわめて高いこと、突っ張りによる耐震対策が容易であること、耐荷重が高く丈夫であること、などが挙げられる。ワイヤーラックの製造メーカは多くあり、エレクタ、ルミナスが有名だ。私が購入したのはルミナスである。 続きを読む

自然塗料によるカーコート

ドイツのリボス社には、住宅木部用の自然塗料(オイルフィニッシュ)が豊富にある。これは自動車用途に転用できると考え、長期間にわたりテストを重ねてきた。その結果、これら自然塗料は市販のほとんどのワックス・コーティング剤よりも優れ、これまで保護に決め手のなかったゴム・プラスチックに対しても優れた保護効果があることがわかった。以下に、その詳細を述べる。 続きを読む

PCの低騒音化

 DOS/V PCは大小いろんなメーカから売り出されている。大手メーカから、小さなショップがコツコツ手作りして通販しているものまで様々だ。しかし、同クロックの同CPUを使った完成品をみると、大手メーカ製のものは静かであり、ショップのものは音がうるさいということがしばしばある。 続きを読む

キーボードの操作感を劇的に良くする~メンブレンをリアルフォース並みに!

  今や、キーボードは1000円前後で買える。安いキーボードの多くは、最初は調子いいが、使ううちに引っかかりを感じるようになる(押し込んだまま、戻らなくなることも)。

 それが次第にストレスになり、ゴミが溜まるなどして汚くなると「安いしそろそろ買い換えるか」で破棄。大抵、そんな形で消費されていると思う。

続きを読む

RCAケーブルにお金をかける価値はない~ピンケーブルの選び方

 市販のピンケーブル(RCAケーブル)では、導体の純度やシースの構造などをアピールしている。その特徴が優れているほど、商品の付加価値が高いらしい。

「これだけ純度が高くて、高価な商品なら、さぞやいい音が出るに違いない」

そんなケーブルを買ってきて機器に挿すと、ある問題に気づく。

「真っ直ぐ挿さらない・・」

 電線を挿すと重みで垂れ下がる。電線が硬く曲がりのクセで端子にストレスがかかる。
 プラグにバリがあって、挿すと端子にキズが付く。
 挿し込みが硬く、ガリガリ端子のメッキを削りながら刺さっていく・・。

そんな経験をしても「高価なケーブルに問題があるはずがない」としてあまり問題にしない人が多いようだ。

続きを読む

発酵式CO2添加装置の製作

 イースト菌を嫌気発酵させてCO2を発生させる方法が知られている。ランニングコストが安いうえに、発生するCO2ガスの純度は非常に高い(これは拡散筒を使って確認した)。しかも、発酵によって生成される副産物(アルコール)は脱窒菌を活性化する可能性がある。

続きを読む

10 / 11top...5...91011