長持ちさせる」タグアーカイブ

ルミナスは錆びる

 新築を機に、棚類を全部スチールワイヤーラックで揃えてみた。スチールラックのメリットは、構成の自由度がチェストや棚などに比べきわめて高いこと、突っ張りによる耐震対策が容易であること、耐荷重が高く丈夫であること、などが挙げられる。ワイヤーラックの製造メーカは多くあり、エレクタ、ルミナスが有名だ。私が購入したのはルミナスである。 続きを読む

自然塗料によるカーコート

ドイツのリボス社には、住宅木部用の自然塗料(オイルフィニッシュ)が豊富にある。これは自動車用途に転用できると考え、長期間にわたりテストを重ねてきた。その結果、これら自然塗料は市販のほとんどのワックス・コーティング剤よりも優れ、これまで保護に決め手のなかったゴム・プラスチックに対しても優れた保護効果があることがわかった。以下に、その詳細を述べる。 続きを読む

子々孫々まで祟る?~ALC外壁住宅の知られざる欠点

 ALC(発泡コンクリート)は軽く断熱性能に優れるため建材に広く使われいる。この材料は脆くて欠けやすく水が染みこみむ欠点が知られている。

 ALCの外壁を売りにしているメーカでは、この欠点を塗装と目地でカバーしている。つまりALC外壁の性能は、塗装と目地によって支えられているといっていい。

続きを読む

コンクリートの中性化と延命対策~新築は契約の時期に注意!

 コンクリート構造物には寿命がある。昔「アルカリ骨材反応」が話題になったが、規制が出来て対策がとられるようになり、問題になるケースは少なくなったようだ。現在、寿命に影響する主な要因は「中性化」。そこで、中性化の要因と、その対策について検討してみた。

続きを読む

アルカリ電池の恐怖~液漏リスクを下げるノウハウを紹介

アルカリ電池をリモコンに入れていたら、いつのまにか液漏れしていた・・
買い置きしたアルカリ電池が、いつの間にか全部パーになっていた・・

 そんな経験はないだろうか。

 電池の賞味期限(自然劣化による消費期限)は、アルカリ電池が製造から2年、マンガン電池は3年というようにマンガン電池の方が長い。ところが電池の容量は、アルカリ電池の方が大きいので、アルカリ電池の方が長く持つ。この性質の違いが、様々なトラブルを生む原因になっている。

続きを読む

金メッキは錆びる~コンタクトオイルで金メッキの錆を防ぐ

 次にご紹介する写真は、プラグが完全に錆びてしまった金メッキ高級ケーブル。肉眼では艶がなくなったように見えるが、顕微鏡で見ると金は錆びておらず、下地が錆びてメッキが浮き上がっている。これでは、何のための金メッキかわからない。

続きを読む

手入れが楽で長持ちする~ガステーブル・コンロの選び方

 ガステーブルは上手に手入れすれば7年くらい使えるようだが、実際はそれ以前に買い替えになることが多い。その原因の一つに、外装の傷み(錆び、汚れ)によって見た目が著しく悪くなることにある。

 ガステーブルは汚れやすいため、綺麗な状態を維持するためには手入れが欠かせないが、多くの主婦はそれほどマメな手入れをしないので早く傷んでしまう。手入れに手間がかかる点は、ガステーブルの大きな課題だ。

 そこで、今までガステーブルを使ってきた経験をもとに、マメに手入れをしなくても長持ちするガステーブル選びのポイントをまとめてみた。

続きを読む

ソニータイマーは存在するか

 昔から、ソニーの製品は性能はよいが、壊れやすいという通説がある。私もソニーの製品(ラジオやビデオデッキ、テレビ)をいくつか買ったことがあるが、確かに壊れやすかった。

 そこで、ソニーの製品は限界設計(耐久性に余裕をみない設計)をしているのではないか、と私なりに考えていたが、ある日「ソニータイマー」という言葉があることを知った。

 そのようなタイマーは存在しないという意見もある。そこで今回は、ソニータイマーについて考えてみた。

続きを読む

ツヤ出し保護剤の選び方~ツヤ出し保護剤はツヤ出し劣化剤か

 R23スカイラインを所有していた頃、シリコンを乳化させた白いツヤ出し保護剤なるものをゴムやプラスチックのほとんどの部分に多用していた。これら保護剤の能書きには、素材に浸透し、紫外線、オゾンなどから保護するとある。

 しかし、この保護剤を塗った部分に白い瘢痕が出現したり、保護剤が染み込んだ部分がはがれてクレータが発生する現象を体験している。少なくとも、こういったケミカルを使って、使わない場合より劣化が明らかに少なくなったという経験はない。

続きを読む

7 / 8top...678