りんごマークのクルマの買取専門店は良心的か

 クルマを乗り換えたとき、古いクルマをりんごマークの買取専門店に持って行った。そこで足元を見られ、ひどい目にあった経験をご紹介する。

 1999年11月。トヨタのプラッツを購入し、それまで乗っていたクルマ(H5フェスティバ)を手放すことになった。そこで、ディーラーの買取と、りんごマークの買取専門店の2つで検討してみた。

 ディーラーでクルマを買うき下取りがあると、本来値段が付かないクルマでも4万円くらいで引き取ってもらえる。買い取り専門店ならいくらになるだろう。リンゴマークの店に行くと、店主がこう言った。

 

「今なら5~10万、ディーラの買い取りよりは必ず高くしますよ」

 

 その話を信じて、ディーラの買取を断り、クルマを購入した。

 納車後、再びリンゴマークの店を訪れた。古いクルマを約束通りの金額で買い取ってもうためだ。ところが、

 

「これは値段が付きませんね。このまま置いてってくれるなら引き取りますが」

 

「最初と話が違うじゃないか!」といっても、どうにもならなかった。

 それから近所の中古車店を走り回り、買い取ってもらえる店を探した。幸い3万円で引き取ってもらえるところが見つかったが、こんなことならディーラーで引き取ってもらえばよかった。

 しかし、この一件でリンゴマークの買取専門店に対する印象は著しく悪くなった。「りんごマークの買い取り専門店は避ける」これが私の行動指針に加わった。

 

納車されてから売るでは遅い

 今回の教訓がこれ。新しくクルマを買って、古いクルマを手放すときは、多少不便になっても納車前に売ってしまうことをお勧めしたい。納車後、売り先が見つからない、今回のようにいきなりハシゴを外されてしまうと困ってしまう。

 

<査定の窓口>
あなたの愛車は今いくら?複数社の買取店ネットワークが回答します!!
クルマを賢く買う人はみんな利用しています! 個人売買の仲介。こちらの方がオトクかも

<参考購入先>
超微粒子コンパウンド 樹脂部品の磨きに
ヘッドライトコート剤 ヘッドライトを磨いた後で塗ります
3M傷防止フィルム ドアノブひっかき傷防止に
Transcendのドライブレコーダー 信頼性が高くお勧めのレコーダー
消臭剤 同乗者に優しい匂わない消臭剤