アクアリウム」カテゴリーアーカイブ

pH計/pHメーターの選び方~長持ちさせる秘訣を紹介

 久々にpHメーターを取り出してみたら白い粉を吹いてダメになっていた・・そんな経験はないだろうか。pHメーターはアマチュアにとって維持管理が難しい計測器の一つだ。今回は、そんなpHメーターを長期間維持するコツと、長持ちするpHメーターの選び方をご紹介する。

続きを読む

タマミジンコの増やし方~自宅でできる連続培養法

 ミジンコは最高の生餌の一つに間違いない。30年前、私はミジンコを自分で増やそうと、何度か取組んだが成功しなかった。

 ミジンコの培養をやってみると結構難しい。たまたま増えてもそれは一瞬のこと。喜ぶのもつかの間。次第に数が減って全滅してしまう。ネット上の情報を参考にやってみても、同じことになる場合が多いと思う。

 単に増やす方法と、安定した量を継続して収穫する方法は別物。ネット上にある多くの情報は前者が多く、後者はほとんど知られていない。

 今回はそんなミジンコの培養にトライし、自宅で連続培養できる方法を確立する。

続きを読む

熱帯魚から国内淡水魚へ

 当館ではこれまで熱帯魚を飼育してきたが、飼育技術に関する課題がなくなってきたこともあり現在は国内淡水魚へ移行している。

 国内淡水魚はレアになりつつある。30年前なら何処でも普通に採れたものが今や採取困難であり、入手手段が通販しかなくなってきている。私が子供の頃はときどき釣針に掛かった「金ブナ」は本当に珍しくなってしまった(金ブナと称して流通しているものには原種と異なるものがあるようだ)。 続きを読む

濾材の濾過能力を計算で求める

 濾材の濾過能力は「形状」で決まる。しかし、その形状の何が濾過に寄与するのかが不明だった。水槽をいくつも用意して比較実験すればわかるが実行困難だ。

 ところが、1999/7/30 の下水道展(東京ビックサイト)で濾材を作る専門メーカーの話を聞いて、濾材の性能が見た目の形状から計算で求めることが可能なことがわかってきた。その話とは、次のようなものだった。 続きを読む