アクアリウム」カテゴリーアーカイブ

水草水槽の作り方

 これまでの経験をもとに、水草水槽を立ち上げる際に役立つノウハウをまとめてみました。
 水草水槽をいったん始めたら、それなりに時間、手間、お金がかかりす。完成まで半年くらいかかると考えてください。

 以下の手順は、結果を保証するものではありません。書いてある通りに実施していっても、うまくいかない場合がありますので、ご承知置きください。 続きを読む

アクアリウム用プログラムタイマー ニッソーNT301レビュー

 照明のON/OFFにプログラムタイマーを探してみた。タイマーの機能としては、照明+CO2添加とエアレーションの切り替えができればよいので、1プログラム2系統か、1プログラム1系統で論理反転する差込口が2つあればいい。
 論理反転する差込口とは、コンセントA、Bが付いていて、AがONのときはBがOFF、AがOFFのときは、BがONになるものだ。

続きを読む

発酵式CO2添加装置の製作

 イースト菌を嫌気発酵させてCO2を発生させる方法が知られている。ランニングコストが安いうえに、発生するCO2ガスの純度は非常に高い(これは拡散筒を使って確認した)。しかも、発酵によって生成される副産物(アルコール)は脱窒菌を活性化する可能性がある。

続きを読む

アクアリウムの失敗と対策

 アクアリウムは一般に思われているほど簡単ではない。買ってきた魚はことごとく死んでいく。添加剤を買ったり、底砂を替えたり、試行錯誤は延々と続く。本人は努力しているつもりだが状況は一向に改善されず、出費はどんどん増えていく。

続きを読む

水草に付いてしまったコケを取る方法

 水草にコケが付くと、水草の生長が著しく低下し、水草による栄養の吸収が減少し、栄養がコケに回り、コケが急激にはびこるようになる。水草に付いたコケを取り除くのは一般に困難だ。黒髭藻になると、アヌビアスなど一部の水草を除き、切って捨てるしか無いのが現状だ。

 そこで、コケの付いてしまった水草を復活させる方法をご紹介する。

続きを読む

水槽の水換え(換水)はいつやるのがベストか

通常、安定した水槽で換水が必要になるのは、

(1)水が色付いてきたとき
(2)硝酸塩濃度が上昇したとき

の2つのケースだけになる。水草水槽でなければ水の色付きは無視して良い。換水は少なからず魚にストレスを与えるので、換水はできるだけしないことが望ましい。定期的に換水を勧めるアドバイスは間違っている。

続きを読む