アクアリウム」カテゴリーアーカイブ

レッドビーシュリンプの飼い方

2000年に流通していたレッドビーシュリンプ1 2000年に流通していたレッドビーシュリンプ2

 

難度:中、適合水槽:45cm~、飼育個体数:5~

 レッドビーシュリンプはビーシュリンプの突然変異で体色が赤くなったもの。元々は愛知県のシュリンプ栽培センターで作出固定されたもので、2000年頃はクリスタルレッドシュリンプ(CRS)と称して1匹千円前後で売られていた。「クリスタルレッドシュリンプ」はシュリンプ栽培センターの商標であるため、一般には「レッドビーシュリンプ」という名前で流通している。

 写真はすべて2000年に撮影したもので、シュリンプ栽培センターから出荷されたクリスタルレッドシュリンプ。

続きを読む

バクテリア商品は役に立つか

  安定した水槽には沢山の種類のバクテリアが住みつき、多様な働きをしているという。人間社会に例えていうなら「菌社会」だ。水を浄化するバクテリアとして、「ニトロソモナス」「ニトロバクター」が知られているが、これは菌社会全体から見れば一部に過ぎないという。

続きを読む

濾過システムの標準構成

ほとんどすべてのケースに適用できる濾過システムの構成についてまとめた。この基本コンセプトは次の通り。

1.生物濾材の容積を極力大きくし、限られた容積で最大限の濾過能力を引き出す。
2.物理濾過と生物濾過を分離し、メンテナンスを容易にする。
3.メンテナンスの際、生物濾過にダメージを与えない。

続きを読む