音楽苦楽部」カテゴリーアーカイブ

スピーカーの選び方~生演奏の再現に必要なスペックとは

 ドラムやパーカッションの生演奏は迫力がある。皮膚が震え、腹にズンズン響く。「ひっぱたかれる」ような強烈なアタック感もある。ところが、スピーカーから同じ演奏を再生した場合、そのような感覚がかなり薄らいでしまう。

 スピーカーの周波数特性が完璧にフラットで、低音が十分低い周波数まで伸びていて、ハイレゾで高域が45kHzまで伸びていても、迫力に関しては生演奏と「かけはなれた」音しか出てこない。

 これこそが、現代のスピーカーに一番欠けているものではないか。そこで今回はこの謎について考察し、生演奏に近づくことができるスピーカー選びのポイントをご紹介する。

続きを読む

小型スピーカーの選び方~人気のDALI ZENSORを検証する

 近年小型SPの人気が上昇している。テレビの横に置いて音質を改善したり、PCモニターの横に置いてネットを見ながら音楽を聴く。そんな楽しみ方をしている人が多いようだ。

 手軽にPCスピーカーのグレードアップができて、PCスピーカーよりもいい音で音楽を楽しむことが出来る。今回はそんな人気の小型スピーカーを入手して特性を調べてみた。

続きを読む

ACラインフィルタは有効か

 オーディオ信号で問題となるノイズの周波数帯域は20kHz以下。ACライン周りでは、ノイズ対策と称して「絶縁トランス」や「ノイズフィルタ」が利用されているが、これらのほとんどはオーディオ帯域のノイズ対策に役立たない。 続きを読む

オーディオ特性の測定と問題点

 信頼性の高い測定を行うには測定冶具の準備が欠かせない。写真は測定のために自作した冶具類。左から4線式抵抗測定ケーブル、インピーダンス測定用抵抗、ダミー抵抗(3本)、アンプSP端子取出ケーブル、保護抵抗付ステレオミニプラグ。きちんと端末処理し、熱収縮チューブで絶縁してある。

続きを読む

テレビの音質を良くする~7万円で映画館の音を再現!ホームシアターの作り方

 ホームシアターの目標は映画館の再現。「多数のスピーカーを配置し、最新鋭のAVアンプを導入すればそれができるはず」そう考えて大枚はたいたシステムから実際出てくる音は、

「声が不自然」「低音がボワボワする」「音量を上げると煩い」
「でもテレビの音よりは、良くなったかな・・」

そんな結果になることが多いと思う。新しく体験できたことは、沢山のスピーカーを配置したおかげで出てくる面白い音の動きだけ。肝心の「音」が映画館のイメージと決定的に違う。

 今回は、映画館の音の秘密を解き明かし、あまりお金をかけずに映画館に限りなく近い音を再現できるホームシアターの作り方をご紹介する。

続きを読む

低音の出ないスピーカを改造する

 今使っているスピーカーの低音をもう少し伸ばしたい、そう思う時がある。こういう場合、普通はトーンコントロールを使ったりサブウーファーを追加するが、もう一つ、禁断の秘技がある。

 以下にご紹介する施策はあくまで自己責任。やってみる場合は、最悪スピーカーユニットを潰してしまうリスクを承知して欲しい。 続きを読む

ホーンのデッドニング


 金属製のホーンを付けたホーンスピーカーでは、ホーンの振動によって出た音(ホーン鳴き)が再生音にかぶさって音を濁すことがある。いわゆる「ホーン臭い」音の原因も、デッドニングの不足が原因といわれている。

 安価なホーンスピーカーやSR用スピーカーではコストの関係で十分なデッドニングが施されていないことが多い。この場合、自分でデッドニングするしかない。

 今回は、DIYでデッドニングするための材料とやり方についてご紹介する。

続きを読む