趣味」カテゴリーアーカイブ

RSワタナベ エイトスポークMAGのセンターキャップを塗装する

ホイール2a 写真はロードスターに装着したRSワタナベのエイトスポークMAG。珍しいマグネシウム合金の鋳造ホイールだ。さび防止に装着した純正のセンターキャップは赤色部分の彩度が高すぎて違和感を感じる。ホイールやボディの色に対し、どうもミスマッチだ。塗装して落ち着いた色に変えることにした。

 

続きを読む

洗車スポンジ濾材2~嫌気性濾過能力はあるか

 洗車スポンジ濾材を装填した濾過器の排水パイプから頻繁に気泡が出てくる。最初、内部が負圧になった為かと思い排水を絞ってみたが、減る様子はない。濾過器のコンテナは半透明なので、ライトを当てて透かしてみることができる。してみると、驚いたことに濾材の1つ1つが気泡を付けている。これはもしや、嫌気性濾過が行われているのではないか?

続きを読む

PH調整剤の不思議

水槽内にはPHをアルカリに傾ける要因と、酸性に傾ける要因があり、観測されるPHはそれら複数の要因による総合的な化学反応の結果になる。この結果が意に添わないからと言って、薬品投与により数値だけ強制的に調整しても意味の無いことだ。

続きを読む

メンテのいらないCO2溶解システム

 アクア用のCO2ボンベは高価なので、溶解率は経済性に大きく影響する。CO2ストーンやパレングラスをつかうとぶくぶく泡が出るが、水面に到達したものは溶解せずに空気中に放散されてしまう。これを見て勿体ないと思う人は少なくないと思う。

続きを読む

冬場の水槽省エネ対策

 冬場は水槽のヒーター点火時間が長くなり電気を喰う。冬場の電気代にびっくりした方も多いのではないだろうか。経済的な問題のほかにも、ヒータが頻繁にON/OFFを繰り返すことで水槽の温度が不安定になり、魚が体調を崩す原因になることがある。

続きを読む

パナソニックNV-FS900 凝りに凝ったバブル時代のビデオデッキを解剖する

FS900_0長年愛用してきたS-VHSビデオデッキ パナソニック NV-FS900が壊れた。症状は映像出力が出なくなってしまったこと。半田不良であれば私でも直せるので、一応バラしてみた。このビデオ、当時凝りに凝った作りが気に入って購入したもの。
 フロントパネルはセンス良くまとまっており情報は黄色のドット表示になっている。電源を入れると時間帯に応じて、HELLO! GOOD MORNING! などというテロップが表示される。

 

続きを読む

40 / 44top...510152025...394041...end