レビュー・購入ガイド」カテゴリーアーカイブ

経験したことの無い快適さ!~サラリーマンが日傘で炎天下を歩く

 太陽の直射エネルギーは1kW/m2。地上では路面からの照り返しもあり、夏場のアスファルト路面はまるで電気ストーブに囲まれているかのようだ。空からの直射を軽減する手段としてこれまで「帽子」が使われてきたが、近年役不足になくなってきた。それに帽子はスーツ姿に合わない。帽子に次ぐアイテムに「日傘」がある。

※スーツ用の帽子をかぶると「サラリーマン」ではなく「紳士」に見えてしまう。

続きを読む

高気密・高断熱の落とし穴~24時間換気とサッシの隙間

住宅の高気密・高断熱化に伴いサッシもそれなりの性能が求められるようになった。しかし、24時間換気の性質まで十分考慮したものはまだ無いようだ。我が家はトステムの樹脂サッシを導入したが、次のような問題があった。 続きを読む

蓄熱暖房装置~輻射暖房のメリット

 我が家ではリビング、キッチン、吹き抜けなどが全部繋がっていて、その総床面積は33畳ある。この空間の暖房を、これまではエアコン(7.5kW)+吹抜天井ファンのサーキュレーション(逆転)で賄っていたが、以下の課題があった。 続きを読む

壊れにくい傘の選び方

 傘を買い替えるハメになってしまう原因の中に、強風による親骨の曲がりがある。金属の薄板をU字形に曲げて作られた骨は、一度曲がると元に戻らない。曲がった骨を直すための補修部品が市販されているが、最近はこれを使って直す人はほとんどいない。曲がったら破棄。傘は使い捨ての消耗品になったといえる。 続きを読む

ナイフで削った鉛筆をビジネスで使う

 私が小学生のころの筆記用具は鉛筆だった。学校には手動の鉛筆削りがあって、先が丸くなったらこれを使い、ぐるぐる回して削っていた。それを見て、先生がこう嘆いていたのを覚えている。

「最近の子供は、ナイフで鉛筆も削れない」「手先が不器用になった」

これを聞いて、試しにナイフで削ってみたのを覚えている。

 木の部分は割合容易だが、芯の部分は硬度が違うので、ヘタに削ると芯が折れてしまう。やってみると、結構難しい。昔の子供は、これをみんな削っていたのだという。

続きを読む

エアコンの選び方と正しい活用法~正確な温調はどうやったら実現できるか

 こんな経験はないだろうか。

 エアコンを27℃に設定したが、妙に暑い。室温計をみれば30度を超えている。エアコンを見ると省エネ運転中。弱い風しか出ていない。
 設定温度を26度に下げたらエアコンが勢いよく風が出てきた。しかし、しばらくすると寒い。そこでまた27度に戻すことに(以後この繰り返し)。

 どうしてこんなことになってしまうのか。今回は、このような不快な思いをせずに済む、エアコンの選び方をご紹介する。

続きを読む

F&Pの家は合理的か

 F&Pでは住宅で最も問題となる壁内結露に関して50年間保証し、竣工後もきちんとデータ取り工場にフィードバックして改良に役立てている。

 本社には様々な実験設備があり、一つ一つの工法について実験で検証したものを採用している(見学済)。

 また、施工した物件についても数十年にわたって観察を続けている。世の中いろんな工法があるが、これほどまじめな取り組みをしている所は珍しい。

続きを読む

インクジェットプリンタの選び方~エプソンのプリンタは買ってはいけない

 私は以前、エプソンのプリンタを使っていた。印刷品質はたいへん満足いくものだった。しかしそれは最初だけだった。ヘッドが頻繁に目詰まりを起こした。「ヘッドクリーニング」すると目詰まりに関係ない色も同時に減った。印刷するたびにたくさんのインクと紙、時間が無駄になった。

「何度クリーニングしても目詰まりが直らない」
「なかなか印刷が始められない」

この精神的なストレスは相当なものだった。

続きを読む