レビュー・購入ガイド」カテゴリーアーカイブ

熱帯魚 金魚の餌の選び方

 これまで使ってきた乾燥餌を中心にレビューする。乾燥餌は一般的に、一定時間水に浮かんだあと、ゆっくり沈み、沈んだ後もすぐ水に溶けないものがよいと考えられる。これらの性質をそれぞれ「浮遊性」「沈降性「分解性」と表現する。

 タブレットのように魚の特性に合わせて最初から沈んだままの餌の場合は、水中で容易に崩れたり溶けないことや、塊のまま取り出しやすいことがポイントになる。タブレットは1個の量がかなり多く、食べ残しを放っておくと水質を悪化させるので、食べ残しは必ず取り出す必要がある。

 以下、品目別にレビューする。

続きを読む

パナソニックNV-FS900 凝りに凝ったバブル時代のビデオデッキを解剖する

FS900_0長年愛用してきたS-VHSビデオデッキ パナソニック NV-FS900が壊れた。症状は映像出力が出なくなってしまったこと。半田不良であれば私でも直せるので、一応バラしてみた。このビデオ、当時凝りに凝った作りが気に入って購入したもの。
 フロントパネルはセンス良くまとまっており情報は黄色のドット表示になっている。電源を入れると時間帯に応じて、HELLO! GOOD MORNING! などというテロップが表示される。

 

続きを読む

アクアリウム用濾材の選び方(シポラックス、パワーハウス、etc..)

 市場には多くの濾材があって次々に新製品が出てくる。能書きには、「PHを安定させます」「○ミクロンの微細な構造により△に匹敵する広大な濾過面積を確保しています」などと書いてある。

 「今度の濾材はよさそうだ」能書きを信じ込んで高価な濾材を買っては見たものの、結局今までと大して変わりない。むしろ、安直な濾材交換によって魚の調子が悪くなってしまった、なんて経験はないだろうか。濾材の能力が何によって決まるのか、知っていればこのような結果にはならないはずだ。

続きを読む

塩酸処理しないで大磯砂を使うとどうなるか

ooiso大磯砂は酸でカルシウム抜きをしてから使わないと、水の硬度が上がり水質がアルカリになるという。そしてその作用は数年は続くという。
 砂からカルシウムを抜く方法の一つに塩酸処理がある。今回は未処理の砂と塩酸処理した砂を用意して水質の変化を観察してみた。

 

続きを読む