レビュー・購入ガイド」カテゴリーアーカイブ

アクアリウム用濾材の選び方(シポラックス、パワーハウス、etc..)

 市場には多くの濾材があって次々に新製品が出てくる。能書きには、「PHを安定させます」「○ミクロンの微細な構造により△に匹敵する広大な濾過面積を確保しています」などと書いてある。

 「今度の濾材はよさそうだ」能書きを信じ込んで高価な濾材を買っては見たものの、結局今までと大して変わりない。むしろ、安直な濾材交換によって魚の調子が悪くなってしまった、なんて経験はないだろうか。濾材の能力が何によって決まるのか、知っていればこのような結果にはならないはずだ。

続きを読む

塩酸処理しないで大磯砂を使うとどうなるか

ooiso大磯砂は酸でカルシウム抜きをしてから使わないと、水の硬度が上がり水質がアルカリになるという。そしてその作用は数年は続くという。
 砂からカルシウムを抜く方法の一つに塩酸処理がある。今回は未処理の砂と塩酸処理した砂を用意して水質の変化を観察してみた。

 

続きを読む

美しいブラックウオーターのアクアリウム

yobi3予備水槽にピート濾過を実施、数日で水が色づきはじめ、琥珀色の透明なブラックウオータが完成した。8.0近くあったPHはみるみる下がり、今では7.2で安定している。水槽の魚たちも発色が良くなったようだ。このブラックウオーター、魚が生き生きするように見える。 続きを読む

ブリヂストン レグノ ER50

私が買ったのは、ER50,205/55R16。レグノにはもうひとつGR-5000シリーズがあるが、こちらはミドルサルーン用にソフトな方向で作られており、ハイパワー車にはER50の方が向いているという。値段はER50の方がやや高め。

 

regno

今回はER50をセレクトしてスカイラインR32型ターボ、タイプMに履かせた。以前はダンロップのパフォーマ8000を履いていたのでこれとの比較になる。 続きを読む