GoldenTreeトレード環境の作り方と管理について

トレード環境の作り方

 

パソコンの準備

 24時間ネットに接続できる環境が必要です。安全に取引をするため、普段お使いのパソコンとは別に取引専用のパソコンを用意いただくことをお勧めします。

 

口座の開設

 口座の開設がまだの場合は開設が必要です。FX会社は自由に選べますが、以下の条件を満たしているところを選んでください。

・MT4が使える
・1000通貨単位(マイクロロット)で取引できる
・両建てできる(Arbitrageで必須)
・トレードできる通貨ペアが多い

 ちなみに私はFOREXで運用しています。 MT4の口座をまだお持ちでない方はこちら。


注:
 GoldenTreeは1つの口座に1種類のみ動作させることをお勧めします。別の種類のGoldenTreeを運用する場合は、種類ごとに口座を開設してください。
 MT4のデモ口座では正常に動作しないことがあります

 

入金

 最小資金の目安は次の通りです(1000通貨単位(マイクロロット)の場合)。

 Standard 10万円(奨励20万円)
 MIRAI 10万円(奨励20万円)
 Arbitrage 20万円(奨励40万円)

 資金が少ないとリスク平準化が十分に働かず、トレードできる市場が限られます。

 

WindowsUpdateの自動更新を止める

 WindowsUpdateを設定していると更新プログラムを勝手にダウンロードして再起動してしまう場合があります。更新のチェックだけ有効にしておき、ダウンロードや再起動は市場が動かない休日に手動で行うようにしてください。

 


 

トレード中の管理

メンテナンス

 実行中、時々パソコンの画面を見て — Status OK — の表示があることを確認してください。この表示があれば正常です。
 !!TradeStopped!! となっている場合は問題を確認して対処する必要があります。

 

停電、電源OFFの影響

 予期しない停電によってPCの電源が切れても再起動すれば元通りに復帰します。

 

同一通貨の建玉を区別する方法

 同一通貨で同時にエントリーされた建玉は、注文のコメント欄を見ることで区別できます。

 コメントの見方は、ターミナルウインドウの「取引」タブを表示させ、見たい注文項目の上でマウスを右クリックして、ポップアップメニューから「コメント」にチェックを入れます。

 

トレードログ

 MQL4下のfilesフォルダにログファイルが記録されます。このファイルには注文の状況やエラーの詳細が記録されています。エラーの内容は以下をご参照ください。

トレードログは取引を続ける限りどんどん増えていきますので、ディスクがいっぱいになる前に古いログを削除するようにしてください(トレードログは、WriteLogパラメータによりOFFにできます)。