アドバイス」タグアーカイブ

あなたの知らない自動車用アルミパーツの落とし穴

 自動車アフターパーツの市場でアルミがもてはやされている。アルミの「軽い」という性質が好まれているらしい。

 アルミは鉄に対し、ヤング率(≒剛性)が1/3、熱膨張率が2倍。アルミ部品を鉄部品と組み合わせて使うと、この物性の違いが様々なトラブルを生む。 続きを読む

RCAケーブルにお金をかける価値はない~ピンケーブルの選び方

 市販のピンケーブル(RCAケーブル)では、導体の純度やシースの構造などをアピールしている。その特徴が優れているほど、商品の付加価値が高いらしい。

「これだけ純度が高くて、高価な商品なら、さぞやいい音が出るに違いない」

そんなケーブルを買ってきて機器に挿すと、ある問題に気づく。

「真っ直ぐ挿さらない・・」

 電線を挿すと重みで垂れ下がる。電線が硬く曲がりのクセで端子にストレスがかかる。
 プラグにバリがあって、挿すと端子にキズが付く。
 挿し込みが硬く、ガリガリ端子のメッキを削りながら刺さっていく・・。

そんな経験をしても「高価なケーブルに問題があるはずがない」としてあまり問題にしない人が多いようだ。

続きを読む

掃除機の選び方~サイクロンは買ってはいけない

 サイクロン式を買うとこんな経験をすることがある。

「すぐゴミ捨てが必要になる」「ゴミ捨てするとき埃が舞う」「分解掃除が面倒」

今まで使ってきた紙パック式は、それがパンパンになるまで普通に使えていたのに、これはどうしたことか。

 便利と思ってコードレスを買った人は、次のような経験をするかもしれない。

「吸引力が弱くて仕事がはかどらない・・」

 今回は、そんな結果にならないための、掃除機の選び方をご紹介する。

続きを読む

オーディオ機器のクオリティを見抜く~出力インピーダンスを測定比較する

 数百万円のアンプや数万円のケーブルが市販されている。これらの商品に価格相応の価値があるのだろうか。これまでそれを知る手段がなく、雑誌のレビュー(評論家の主観)を参考にするしかなかった。
 音のクオリティを定量的に調べることができれば、商品の価値を判断するうえで参考になる。以下にその方法をご紹介する。

続きを読む

オーディオマニアはこうして生み出される

 これまでオーディオに関心の無かった人が、オーディオ機器を求めることがある。それは「自分の好きな音楽を、今よりいい音で聞きたい」という純粋な願望が多いのではないか。
 そのときの自分の好きな音楽とは、アニメの主題歌だったり、アイドル曲だったり、おさかな天国かもしれない。

 そこで何らかのオーディオ機器を買って音楽を聴き始めるわけだが、その後、その人たちの行動は次のパターンに分かれる。

続きを読む

HDDの差し替えは危険がいっぱい~PC内蔵HDDケースの落とし穴

 ソフト開発をしているとマルチOS環境が必要になることがある。1台のHDDには「基本パーテーション」を4つしか切れないので、インストールできるOSは4つまで。拡張パーテーションを使って増やすこともできるが、シンプルに構成しないとハマる。
 4つ以上のOSが必要な場合、PCのフロントパネルから脱着可能式にしてHDDを物理的に差し替えて使う方法がある。

続きを読む

HDDはなぜ壊れやすくなったのか

 私はHDDのトラブルを初めて経験した。最近購入した3台のうち、1台(Maxster)は初期不良(電源を入れた瞬間にグアーというものすごい音がする)、2台(Fujitu)は使用1ヶ月でHDドライブそのものが読みとれなくなってしまった。3台購入して、なんと2台がダメになった。 続きを読む

スポーツカーにスポーツタイヤは無意味!?~デメリットだらけの高性能タイヤ

 スポーツタイヤでは高いグリップ性能を特徴に掲げる商品が多い。グリップが高いタイヤほど、高性能なタイヤということになっている。大馬力のターボ車や、スポーツタイプのクルマに乗っている人はの多くは、このようなグリップの高いタイヤを好んで選ぶ。その理由はおそらく、次のようだ。

「スポーツカーは、スポーツタイヤを履かないと性能を発揮できない」
「スポーツカーにはスポーツタイヤを履かなければならない」

 ちょっと待って欲しい。レースに出るならともかく、一般公道しか走らないユーザーにとって、このようなハイグリップタイヤは本当に必要だろうか。

続きを読む

6 / 6top...456