日用品」タグアーカイブ

シニアグラス(老眼鏡)リーディンググラスの選び方

 私たちが欲しい眼鏡は、そこそこの値段で、良く見えて、普通のデザインの商品。ところが、そういう商品がなかなか見つからない。

 デザインで共通する課題に、どんな顔にマッチするよう計画したのか、よくわからないことがある。ホームセンターで売っている1000円前後の商品は、そんなデザインに問題がある商品がほとんど。100均はガラクタばかり。

 メガネ屋さんに行くとフレームとレンズを自由に選べるが1万円コースになってしまう。

続きを読む

使い捨てワンデーコンタクトを安全に使い回しする

 コンタクトレンズは使い捨てが主流になり大量に出回っている。しかしこの値段は一体なんだ!?これまでハードコンタクトを使ってきた私から見るとかなり割高に感じる。

 例えばワンデーだと両目で年間約3.2万円、2weekで年間約2万円。これに対しハードコンタクト(メニコンZ)は両目で1.6万円、2年使えばその半分(8,000円)で済む。

 そこで、使い捨てコンタクトを長持ちさせ、年間コストをハードコンタクト並み(年間8,000円)にする方法を考えた。それと、洗浄液を自作してメンテナンスコストをタダ同然に出来る方法を見つけたのでご紹介する。

続きを読む

クッキング温度計の選び方

 料理に欠かせない温度計。温度が見えるようになれば、唐揚げもハンバーグも一段と美味しく作れるようになる。肉料理では欠かせないアイテムだ。

 クッキング温度計を求めてアマゾンを覗くと、怪しい激安商品で埋め尽くされていて選ぶのが難しい。そこで今回はクッキング温度計の選び方をご紹介したい。

続きを読む

コーヒードリッパーの選び方

 写真は2014年に購入したHARIO V60 珈琲王。プロのハンドドリップと同じ作業を実現した[1]数少ないコーヒーメーカーの一つ。

 付属の円錐ドリッパーに一般的な紙フィルター(台形)を入れて使うとフィルターの底が抜けてしまうことがある。ドリッパーはペーパーに合ったものを使う必要がある。

 珈琲王は、市販のサーバーとドリッパーを自由に組み合わせて使える。そこで、使えそうなドリッパーを調査購入してみた。

 

続きを読む

懐中電灯の選び方~なぜアマゾンの激安商品は不良が多いのか

 アマゾンには怪しい激安の電気器具が溢れている。ほとんどが中国製。買ってみると説明と違ったり、不良品が多い。なぜこんな状態になっているのか。今回はその知られざる裏事情を紹介する。

 それと、今回その中で懐中電灯を買う機会があったので、その結果と、懐中電灯の選び方についてもご紹介する。

続きを読む

アトピーが治る!ニキビが減る!!~理想のシャンプー ボディソープの作り方

 使ってきた洗剤を見直すきっかけに慢性的な皮膚疾患がある。しかし、自分に合ったシャンプーやボディソープを探すのは容易でない。

 解析サイトを見たり、レビューを読んで研究を重ね、「これなら間違いない!」として買ってみても、今までと大差なかったりする。

 皮膚疾患の一つに「ニキビ」がある。「毛穴の汚れ」を落とすため朝晩一生懸命洗顔しても、無くせないことが多い。これはいったいなぜだろう。

 今回はこれらの謎の解明に取り組んで、新たな知見を得たのでご紹介したい。

続きを読む

睡眠負債を解消する~寝具の理想と枕の選び方

 自分に合った枕を探してさまよう人は多いという。

「何回買い替えても合う枕がない」「何年も探しているが、見つからない」

 能書きを読んで、レビューを読んで、「これなら間違いない」と思って買っても失敗する。「値段が高いモノは、いいはず・・」そう思って高い枕を買っても結果は同じ。

続きを読む

コーヒーでパッキンが茶色くなるのはなぜか~後悔しない水筒の選び方

 コーヒーを水筒に入れるとすぐにパッキンが傷む。このことは意外に知られていない。私は毎日、ハリオV30で淹れたコーヒーを水筒に入れて持ち運んでいる。するとどうなるか。次の写真を見てほしい。

続きを読む

よく切れ、くっつかない包丁の選び方

 どこの家庭にも1本はある包丁。ホームセンターやスーパーで適当なものを買って済ましている人が多いのではないだろうか。包丁は奥様が握るもの。モノにこだわる旦那でも関心の低いアイテムかもしれない。

 ところで、包丁を握るとよくストレスを感じることが2つある。それは、切った食品が側面にくっつくこと、研いでもすぐ切れ味が悪くなることだ。

続きを読む