携帯・スマホ」タグアーカイブ

Webデザインに適したモニターの選び方

 SEOに注力しWebサイトに来てもらっても、ポチってもらわなければ収益は生まれない。そこに説明文の見やすさや、商品写真の出来が影響することが想像つく。

 これまで色再現は印刷の世界がメインだったが、最近は液晶パネルの品質が向上し、商品写真の色合いをわりと正確に消費者に伝えることが可能になってきた。商品の魅力を正確に消費者に伝えることで、販売成約やクリック率の向上が期待できる。Webサイトのカラーも、今より見やすくできれば滞在時間を長くできるかもしれない。

 写真の色やWebサイトのカラーについて最適化するためには、色やコントラストを正確にチェックできる環境が必要だ。そこでWebデザインに適したモニターを検討してみた。

続きを読む

050発信のIP電話は使い物になるか~TONEモバイルを徹底評価する

 「安いので仕方ないね」「まあオマケだし・・」050発信のIP電話が増え始めたが、その回線品質についてあまりいい評判を聞かない。

 TONEも050発信の端末だが、“フリービットグループ独自の技術によりクリアな音質を実現しています”という。「フリービット独自の技術」はおそらくEmotion Link(Emotion Link Active Node)のこと[1]。TONEはこれによって他のIP電話より多少マシな品質を実現しているようだ。

 今回はTONE m15を徹底検証し、その問題点と、あまり知られていない隠れた魅力をご紹介する。

続きを読む

携帯の次のイノベーションは、使う姿がカッコいい(美しい)スマホだ!

 ウォークマンはラジカセを携帯可能にして、音楽を外に持ち出して楽しめるようにした画期的商品であり、日本が生み出したイノベーションだった。ウォークマンは単にラジカセを携帯可能にしただけでなく、「ファッション」アクセサリとして成立する要素を持っていた。つまり、それをつけて出歩くことが「カッコよかった」のである。 続きを読む

これは楽しい!携帯電話にマトリックスとスタートレックのギミックを追加する

 私はこれまで携帯を持っていなかったが、周囲の圧力で持たされた。その一番の理由は、私が行楽地やデパートではぐれて行方不明になることが多いこと。要するに「ネコに鈴を付けたかった」のだと思う。

 私が選んだのはauのXmini(W65S)。とても小さな携帯で、スライドさせると写真のようにキーボードが出現する。

 この機種にはカメラが付いていない。カメラ無しにしたのは、カメラ付きケータイ持ち込み禁止の場所が増えた事情もある。

 

続きを読む