尖閣諸島をめぐる緊張と日中戦争~ジョン・タイターが残した未来地図は本当か

 尖閣諸島をめぐる緊張が高まり日中戦争の可能性について活発に議論されるようになった。私が気になるのはジョン・タイター(自称未来人)が残したとされる未来地図[1]だ。ちなみにこれは原発事故の前に公開されたもので、事故が起こる前は気にもしなかった。

 戦争にしろクーデターにしろ相手の意表を突くことが常套であり「それは無いだろう」と楽観視していることが一番危ない。

 ネットが発達した現代では、尖閣問題についていろんなシナリオを見ることができる。多くの人が尖閣諸島の占領を想像しているようだ。

 

<関連商品>
ジョン・タイターの予言

<参考文献>
ジョン・タイター(Wikipedia)