ローコストで本格の味~ミートスパゲティのつくり方

 ミートスパゲティが完成したのでご紹介します。味に寄与しない無駄な工程と調味料を省いて、ローコストでレストラン並みの味を再現させることに成功しました。

 

 

材料(3~4人分)

パスタ(5分以内にゆであがるもの)300~400g
ひき肉(豚でも何でもよい) 250~300g
カットトマト1缶(安いもので良い)
たまねぎ 1/2
コンソメ(顆粒) 大さじ3
砂糖 おおさじ1
オリーブオイル 60cc(大さじ4)
酒 50cc
ニンニク チューブ出しで4cm程度
片栗粉 小さじ1(または小麦粉大さじ1)
塩 3g~5g

 パスタの麺は細いほうがソースによく絡んでおいしい。

 コンソメにはいろんな商品があり、塩分や味がまちまち。中には中華味に近いものもある。無添加のこちらの商品がお勧め。ブロックは溶けにくく使いずらい。塩加減は使うコンソメによって異なるので調整が必要。

 

作り方

1.最初にパスタ鍋に水を入れて加熱する。塩は必要ない。パスタ鍋は中子がメッシュになっているジオの商品が使いやすい[1]。沸騰したら麺を入れる。タイマーなどを利用して時間を正確に測る。

1.たまねぎをみじん切りにしてオリーブオイル、ニンニクを入れて中火で炒める。あまり温度を上げると香りが飛んでしまうので注意。

2.ひき肉と酒を加えて赤みが半分くらい消えるまで炒める。炒めすぎないこと。

3.カットトマト、コンソメ、砂糖、塩、片栗粉を入れ、一度沸騰させて調味料を溶かす(グツグツ長時間煮ないこと)。

4.麺が茹で上がったら皿に移して、出来上がったミートソースをかける。

 

 

 

(Option なすを焼く)

 余裕があればなすを焼く。これを入れると一層おいしい。

 サラダ油大さじ1で良く加熱し、輪切りしたなすを入れ、中火で両面に焦げ目をつける。フッ素コートは過熱で傷むことがある。鉄のフライパン[2]が安全。

 

 

 

このレシピのポイント

 

 程よい酸味とコクのある味わい。世間にはいろんなレシピがあるが、これで十分。

 ポイントはオリーブオイルをたくさん使うこと、火を通しすぎないこと。肉やニンニク、カットトマトに火を通しすぎると味が変化してしまう。

 調味料をたくさん使うが、どれも欠かせない。安いもので良いから省略しないこと。

 

 

 片栗粉は水っぽいカットトマトの水分をまとめる役割を果たす。酒は肉の臭みを消して香りを引き立てる。ここは黒コショウで代替してもよい。

 カットトマトや肉など、素材にこだわってもあまり味に寄与しない。コンソメの選択だけ注意してほしい。適当なものがない場合は、ブイヨンで代替できる。

 

<参考購入先>
ユウキMC無添加コンソメ お勧めのコンソメです
ジオのパスタ鍋 私が愛用しているパスタ鍋です。麺が穴に詰まらず衛生的。

<関連記事>
1.IHで早く沸騰する鍋の選び方~効率の良い鍋はこれだ!
2.IHで鉄のフライパンを使う