クルマを売るときオプションを賢く処分する

 古いクルマを下取りに出すとき後付のオプションやアクセサリーは1円の加点にもならない。ならば外して売却したほうがトクだ。何を外したらよいのか、いくらくらいのお金なりそうか。ロードスターを下取りに出した時の実例をご紹介する。

 

 クルマの買い替えでロードスターを手放すとき、査定をしてもらった人にこう言ったことがある。

 

「これいろいろオプション付けてますけど、全部外して渡しますがいいですか?」
「え・・?」
「だって、それ1円の加点にもならないんでしょう?」
「そ、そうです。外して穴が開かなければいいです・・・」

 

 ちょっといやな顔をされたが、これは正当な要求。相手も文句は言えない。そんなわけで、次のものを外して個別に売却することにした。売却先はヤフオク。

 

アルミタワーバー
パーキングレバーブーツ
インダッシュMDチェンジャー(3ディスクチェンジ)
パーキングブレーキレバーブーツ
デルナビ用のアンテナ、自立航法ユニット、ケーブル類
RSワタナベ マグネシウムホイール+ASPECdBタイヤセット

その他、レザーワックスやレザーコンディショナーも対象にした。

 

 出品すると瞬く間に売れた。売上総額16万6千円。これはオプション購入額の約40%に相当する。ロードスターのようなマニアックなクルマは、本体もオプションも結構良い値段で売れる。

 外したとき穴が空くと減点になるので、オプションを付けたとき外したメクラカバーや小物入れは大事に保管しておくことが大切だ。

 無い場合はジャンクでもいいから適当なものを付けて出せば問題ないという。故障したカーオーディオも捨てずに取っておくと、こういう時役に立つ。

 ディーラーオプションで何かつけると、元々付いていたパーツをお客様に渡さずに勝手に処分してしまう場合がある。外したパーツはネジ1本でもお客様の所有物。外したののは全部引き渡すよう、事前に念を押しておこう[1]

 

<関連商品>
あなたの愛車は今いくら?複数社の買取店ネットワークが回答します!!
クルマを賢く買う人はみんな利用しています!  個人売買の仲介。こちらの方がオトクかも

<関連記事>
1.我が家のクルマ~トヨタ プラッツ2WD 1.5X “S Package” オプションで外した部品を全部くれた事例です
クルマを1円でも高く売る方法~あなたの知らないクルマ買取の裏事情と査定のコツ
私のクルマ~マツダ・ロードスター Vスペシャル GF-NB8C