コンソメブロックで作る~本格野菜スープの作り方

 野菜コンソメスープの作り方が完成したので公開する。洋風料理の副菜(汁物)として重宝するメニュー。

 

材料

・コンソメブロック
・ベーコン
・野菜(キャベツ、タマネギなど)
・塩コショウ、片栗粉

 

作り方

1.フライパンでベーコンを焼いて、焦げ目がついたら別の皿に移しておく。

 ベーコンに焦げ目をつけるまで炒めるので鉄のフライパンを使う。写真は極ROOTS[1]。フッ素コートのフライパンだとコートを傷める心配がある。

 焦げ付きを減らすため炒め油を良く加熱して使う。

 

2.続けて同じフライパン(洗わずそのまま使う)で野菜を炒める。

3.キャベツの甘い香りが立ってきたら、1人あたり250ccの水と片栗粉小さじ1を入れ、固形コンソメブロック(250ccあたり1個)を放り込んで強火で加熱する。

 4.沸騰したら塩コショウを加えて塩分濃度を調整し、そのまま放置して中温度まで自然に冷ます。

 冷えたら飲みやすい温度まで再加熱する。スープ皿に移し、最後に別の皿に移しておいたベーコンを乗せて完成。

 

 

このレシピのポイント

 コンソメだけで不足するコクを肉(ベーコン)の旨味で補う。野菜の甘みも合わさり美味しい。

 野菜を一度炒めてから煮ているのがポイント。単に野菜とベーコンを放り込んで煮るだけより、野菜の甘みが良く出る。ベーコンも一度炒めることで、こんがりした食感がプラスされる。

 一度沸騰させてから冷ますことで、キャベツにスープの味が浸透する。芯の部分も柔らかくなって美味しく食べられるようになる。

 

変形例

 コンソメの代わりに創味シャンタンと溶き卵を入れると中華スープになる。卵は3~4人前でMサイズ1個が目安。

 

 

 

<参考購入先>
鉄のフライパン ベーコンの調理に欠かせない調理器具です

<関連記事>
1.IHで鉄のフライパンを使う