シニアグラス(老眼鏡)リーディンググラスの選び方

 私たちが欲しい眼鏡は、そこそこの値段で、良く見えて、普通のデザインの商品。ところが、そういう商品がなかなか見つからない。

 デザインで共通する課題に、どんな顔にマッチするよう計画したのか、よくわからないことがある。ホームセンターで売っている1000円前後の商品は、そんなデザインに問題がある商品がほとんど。100均はガラクタばかり。

 メガネ屋さんに行くとフレームとレンズを自由に選べるが1万円コースになってしまう。

 

老眼鏡 リーディンググラスに求められるスペック

 非球面レンズ、低反射コート(ARコート)。壊れやすい鼻当てはフレーム一体型がよい。

 非球面はレンズの収差(像のゆがみや滲み)を軽減する機能。老眼鏡やリーディンググラスは本や新聞、ディスプレイなど「平面」のものを見ることが多い。非球面が入っていないと平面のものが歪んで見えたり、レンズ周辺の像が滲んだり、縁に赤や青の色が付いて見ずらくなる。非球面は必須と考えたい。

 低反射コートはレンズの透明度を増す機能。光はレンズの表面で反射する。通常、表と裏の両面で8%程度の光が失われるが、低反射コートでこれを3%以下にできる[3]

 低反射コートが付いてないとコントラストが低下する(白っぽくかすんで見える)。眼鏡単体で使う場合はさほど問題ないが、重ねて使う場合は16%もの光が失われるため見ずらくなる。低反射コートにはグレードがあり、簡易的な単層膜とマルチコートがある。

 非球面とコーティングは両面にそれがしてある場合と、片面だけの場合がある。「両面非球面&両面マルチコート」が最も高級&高品質になる。

 

 低反射コートは蛍光灯などの反射に色が付いていることでわかる。

 写真のように緑の反射が2つ見えるものは両面マルチコート。単層膜コートでは青色。コートがないと光源の色がそのまま見える。

 反射光の歪みで非球面かどうかもある程度判断できる。

 

 

 


 

実例

 非球面、デザイン、金額でアンド条件を取ると、実店舗に該当する商品がゼロになる。私は実店舗での購入をあきらめてアマゾンで買い求めた。

 

1.アイキーパーのリーディンググラス

 これまでたくさん買ってみた中で一番のお気に入り。機能はUVカット、ブルーライトカット、低反射コート(単層膜、片面のみ)、非球面レンズ、バネ蝶番など充実している。

 つるのデザインが秀逸で、横から見る姿がカッコいい。

 中国製激安商品の一つで対応はこちら[3]と同じ。モノは問題ない。お値段以上とはこのこと。

 

 

 

2.JINSの花粉Cut

 JINSのメガネは万人に合うようデザインが良く研究されている。この商品はレンズの周りにカップのような縁がついていてゴミの混入を減らしてくれる。これによりコンタクトレンズをはめたまま、自転車の運転が快適にできる。

 

 機能は非球面レンズ、低反射コート、UVカット。低反射コートは贅沢な両面マルチコート。カップのような縁は正面から目立たず、パッと見は普通のグラスと変わらない。自分専用にカスタマイズしたものを公式サイトから買える。

 

参考:ハズキルーペについて

 CMで知名度の高いハズキルーペ。最初数千円くらいのものだと思ったが、値段をみてビックリ。モノは金型で量産可能な作り。低反射コートも省略されており、どうみても千円前後の商品。これは健康食品でよく見るマーケティングで、おそらく値段の大半は広告宣伝費。

 こういうものを世に出すと、それを快く思わない人がツッコミの記事を書く。これはごく自然な反応だが、批判的なレビューを書くとメーカーの代理弁護士から警告文書をもらうことがあるらしい[1][2]。私はこのような行動をとる企業を未だかつて見たことがない。

 ハズキの倍率は1.32、1.6、1.85の3段階。メガネの度数に換算すると+1.3、+2.4、+3.4。+3.4はアリンコの観察にちょうど良さそう。

※:度数=(倍率-1)×4

 

<参考購入先>
ハズキルーペ
メガネケース 携帯に便利なケース。意外にいいものがありません
メガネヤットコ 調整はペンチやプライヤーで代用できません。1セットあると便利です
メガネふき ティシュで拭くと表面処理が劣化します。消耗品なのでまとめ買いしておくといいです

 

<関連記事>
隠れた名品~シュタインハイルのPeakルーペ
3.懐中電灯の選び方~なぜアマゾンの激安商品は不良が多いのか

<参考文献>
1.ルーペメガネ研究会 リヴェAG(株)の代理人 田中克幸弁護士からの警告書
http://usukal.biz/loupe/1406071.html
2.川本眼科 ハズキルーペ
https://www.kawamotoganka.com/blog/2860/
3.レンズコーティングはなぜ反射を抑え、透過率が上がるのか?
http://a-graph.jp/2016/02/14/11965